> > 1時間で約2万円ですか…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1時間で約2万円ですか…
2008/11/26

土佐犬が車から脱走して死んでしまった…という悲しいニュースをキャッチ。うーん、犬が悪かったわけではなかったのでしょうけども、最近は悲しいニュースが多いですよ、ほんと。

さて本題に。今日は某メーカーの方と打ち合わせをした後、電車に乗ってクライアント先まで移動し、そこでも打ちあわせ。1日中打ちあわせに終始した日でした。それでも、移動の途中にパチンコ店があれば飛び込む習慣は変わりません。今日は繁華街の立地で繁盛店らしきお店に飛び込んでみました。ええ、仕事ですよ、仕事(笑)。

入店してみると、意外や意外。外見と違って、中は結構空いてましたね。それでパチンコ島をぐるりと一周りして思ったのは、MAXタイプの機種比率が上がってきたということ。新台発表がMAXタイプが多いのだから、当然と言えば当然ですけども、こりゃ投資金額がかかるなぁと思い、すかさずパチスロ島へ。『ジャグラー』を中心にART搭載の新台の稼働が良かったのですが、回転数を見てどうも分が悪いと判断した小生は、パチンコで勝負することにしました。

『慶次』に『北斗』に『アカギ』に『牙狼』…どれにしようかな?と迷ったあげく、見つけた『パトラッシュ2』! ええ、『アバンギャルド』同様に小生の大好物ですよ、ホント。何だかドットアクションを見ているだけで「液晶演出はいらない!」と叫びたくなるほど、小生の脳をグラグラ揺らしてくれる機種なんです。

…が、しかし、世の中そんなに甘くありません。1時間程度の遊びで約2万ほど負けまして。「パチンコなんて、ロシアンルーレットみたいなものさ!」という友人の言葉が頭をよぎりましたが、そんな事はない! 負けには負けの理由があるというものです。今日は…お金も時間も…いや、ヒキが弱いんですよ、ヒキが!

独り言のように愚痴って移動しましたが、今後もMAXタイプの比率が増えてくるとますます遊びにくくなるなぁ、と悲しい気持ちになった1日でございました。

意見待つ!
【今日のチャーリー、独り言】
・マックスが、増えていくたび、負けマックス!
(解説)
*悲しいですね〜、ホント。もちろん、大当たりが遠いのは分かっているんですけどね。出る時は遅いが、吸い込まれる時間は異常に早いです。でも、こんなんで今年は終われません!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る