> > リニューアル、パチスロ減台・低貸玉単価営業がトレンド??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

リニューアル、パチスロ減台・低貸玉単価営業がトレンド??
2008/11/27

今日も某オーナーと打ち合わせをしていたのですが、住宅や不動産関連の景気がとても悪い、という話になりました。アメリカのような分かりやすい、抜本的な景気対策が出てこないものですかね?だんだん藁にもすがりたくなってきているチャーリーでございます。

さて本題に。最近、お店では「店舗の改装(リニューアル)」と「パチスロの減台」と「主にパチンコの低貸玉単価営業」がパッケージとなって行われているというニュースを発見しました。今日も打ち合わせでその話題にも触れたのですが、特にパチスロは「投資を繰り返すリスク(=入替)」を軽減すべく、ものすごいスピードでリニューアルしているのが現状です。また、1円パチンコに代表される低貸玉単価営業は、売上や収益は多少とも減少しますが、お店全体の賑わい感の創出や新たな客層の掘り起こしも期待できるとあって、パチスロとは反対に一気に営業方法を変更するお店が増えています。

考え方こそ、それぞれ「一長一短」ありますが、今の動きだけを見ると、今後のトレンドとなる事は間違いなく、来年は大きく変化する時期になるのではないでしょうか?個人的には、一時代前のパチンコ店と比較し、機械や営業方法やお店の雰囲気…随分とバリエーションが増えて「選べる」ようになったのは嬉しいですね。また、こういう時代だからこそ、昔ながらのパチンコ店の運営を地道に行っているお店もあれば、鉄火場のような等価交換営業を推し進めるお店もありますし、色々あって良いと思います。

来年のパチンコ店は、どんな新しい"顔"を魅せてくれるのか?楽しみです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・え?マジで?ジャグラー打っても、ノーボーナス!
(解説)
*…もう、お祓いに行くしかありません…。ジャグラーで12000円負け…ノーボーナスです。これから12月なのに、お財布は寂しい限りです…。臨時ボーナスをゲットするまで、いくらかかるのか…??不安です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る