> > 「じゃまだ」と言われ過ぎたチャーリー
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「じゃまだ」と言われ過ぎたチャーリー
2008/12/04

今日はいい天気でしたね〜。「朝青龍兄のスミヤバザル氏が市議会議員に立候補」というホンワカニュースを見て気持ちよくなっていたのですが…、一気に沈んでしまった一日となりました。

さて本題に。今日は早めに仕事を終えたので、こっちも本業となっている「パチンコ」でいざ勝負。久し振りに上野周辺で勝負してみました。小生の周辺で盛り上がっている「大海物語スペシャルは素晴らしい!」という声をもとに、その素晴らしさを「出玉で味わいたい」と思い、いざ勝負。回転数466回、大当たり9回、確変7回の台、33玉のお店で勝負してみました。

結果は…、ええ、普通でした。見せ場、ありません。それでも3500円で「6」で大当たりとなり、パチスロ島で見なくなった「アンコウ」を見ながら「アンコウのランプ、点滅するのかな?」とラウンド中に妄想しながら消化しておりました。すると14R目にマリンちゃんが出てきて確変に昇格! おお、ちょっと感動しましたよ! このパターンは実は初めて…、という感じでひっそりと大当たりラウンドが終了したわけです。

続いての大当たりも「アンコウ」。ハイ、今度はスルーです。時短終了後、即ヤメです。だって、1000円で14回くらいしか回らないんですもの。脂肪遊技…、いや、死亡遊技です。

即帰ろうと思ったのですが、近くに『牙狼』があったので見に行ってみると満席。そのまま帰ればいいのに、途中『ケンシロウ』に出会ってしまったわけです。総回転数は722回、大当たり13回まで上がっておりました。ちょうど5000円くらい打ったところで世紀末モードに移行。ええ、2Rランプ点灯でございます。「こりゃ来たかな?」とソワソワしながら打ちこんだのですが、250回転回しても出てこない…。 2R通常を引いたわけです。18%を選択したわけですね。しかも、ケンシロウでも見せ場なし。疑似連は来ないし、ラオウ VS ケンシロウでキリン柄出てもハズレです。完全に、天から見放された結果となりました。

お金がなくなり、『大海』の分のレシートを交換して、さらに投資。そしてドボン…。昔、競輪仲間同士で「オケラブラザーズ」と呼ばれていた苦しい日々を思い出しました…。負けは惨めで悔しいですなぁ、ホントに。誰かに勝ち方を教わりたくなった一日でした。合掌…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・パチンコじゃ、何だかアンコウ、嬉しくない…
(解説)
*まあ、今日は『大海』が2連で終了した時点で勝負は終わってましたね。それと1箱で5000円いかないのは…、交換率を上げても、昔と比べてとんでもなく期待感がないといいますか…。せめて1箱5000円くらいの調整をお願いしたいところです。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る