> > ハードの進化はまだまだ継続??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ハードの進化はまだまだ継続??
2008/12/09

「捨てるのモッタイナイ!賞味期限切れ品、スーパーで格安販売」ですか!これは賛成ですよ、食べられるのにポイポイ捨ててしまうのは、やはりもったいないですしね。期限切れなら期限切れで嘘つかないで表示しておけば、後は買う人の選択ですからね。オイラは貧乏性なので、ちょっとでも安い方が良かったりします。消味期限はあまり気にしないです。だって、食べられるんだし(笑)。

もったいない話から本題に。今日はパチスロの液晶開発を仕事にしている方とお会いする機会がありました。パチスロが瀕死の状態と言うほどに販売が低迷していて、このままではメーカーも倒れてしまう…と憂いておりました。

確かに最近はお店も新台入替以外はお客様を集める事すら一苦労で、イベントも「イベントをかけた日」以外は集客が非常に難しくなっている事から、経営が苦しいという話を聞きます。当然ですが、それではメーカーさんも困るというものです。

ただ、その液晶開発をしている人も、ここ数年の技術革新スピードは速く、さらに面白いものが来年以降には登場してくるだろう、と話をしておりました。まあ、それ以上は教えてくれなかったわけですが、液晶の鮮やかさやキャラクターの強さだけではなく、ハードそのものの進化がまだまだある、という事で…。期待したいですよね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ジャグラーで、ペカらないのは、拷問ね…
(解説)
*昨日、あれだけ勝ったのに、『ジャグ』で1万ストレート負け…しかし、ペカらない『ジャグ』は拷問っすよ。ブドウ役を数えて終了っす…。悲しい。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る