> > パチスロの将来を憂う??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロの将来を憂う??
2008/12/25

年末に開催予定の「Dynamite!!」でDJ OZMA プロデュースのバトル「キン肉万太郎対ボブ・サップ」がマッチメイクされるというから素晴らしい! 紅白でなく、格闘技でOZMA旋風が巻き起こりそうですね。

さて本題に。今日は京楽さんのプレス発表会に出席後、某業界関係者の方と仕事の打ちあわせ。まあ、年末なのでその挨拶も兼ねて訪問したのですが、ホントに今年はキツかった…と、まずは愚痴から会話がスタートしたわけです。

パチンコも厳しいのですが、やはり話題はパチスロの行く末。2008年の設置台数及び販売台数の激減スピードは半端でなく、この勢いがあと数年継続するのでは?と悲観論が飛び交っているとかで…。

問題は明るいニュースが「皆無に等しい」という点。最終最後はプレイヤーの数とお店、そして設置台数とのバランス…なのでしょうが、100万台程度まで下がるという「意見」が多い模様です。

現在のメーカーの開発の軸足が「規則ギリギリで出率のある機種開発」という点も個人的には若干の不安を感じるところです。お店の要望の一つでもある「売上の上がりやすい機種」を好む傾向は今後も続くと思うのですが、機種の良さや「個性」が薄まってしまうのではないかな?と懸念しております。ヒット機種には、ヒット機種の「理由」があり、他機種とは一線を画している部分があるからこそ…だと思うからです。そこは、メーカーさんに期待する他ないのですけれども…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ジャグラーの、サンタさんまで、お休みかい?
(解説)
*今年最後のパチスロを堪能しようと『ジャグラー』で一勝負。ええ、長い時間は打てないので(笑)。で、8000円突っ込むも、あっという間にスルーで終了…見所なしでございます。サンタさんは1年に1度しか出てこないのに…今年はお休みのようですね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る