> > 機械の目利きはできるのか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

機械の目利きはできるのか?
2009/01/20

いやー、びっくらしましたよ。「華原朋美さん、薬で意識朦朧、東京・錦糸町駅前で保護」ってニュース。朋ちゃんは大好きでしたからね。頑張ってもらいたいものですが…。

というちょっと心配なニュースから本題に。今日は某業界関係者と仕事の打ちあわせをした後、色々な資料をまとめておりました。特にパチンコとパチスロの「ここ数ヶ月」の稼働数の推移など。
最近の傾向というか、ここ1年間の傾向ではありますが、概ね新機種を導入しても、設置から50日前後で平均稼働を下回る状態が継続しています。

でも、やはりヒットしている機種は違います。確実に6〜7ヶ月程度は平均稼働を上回っており「新機種でないと稼働がつかない」ということではないなぁ、と改めて感じた次第です。
問題は「人気が出そうな台をどれだけ青田買いできるか?」という部分でしょうかね? もちろん、ヒットシリーズ機などはアドバンテージがあるのは当然ですが、最近はプラス「エンターテイメント性」が重視されているように思います。

おっと、エンターテイメント性といってもかなり広義な意味で捉えれば、パチンコ・パチスロの全てが要件を備えていることとなりますが、常に「期待感」が持続できる機種とでも言うのでしょうか、負ければ悔しいのですが、それでも「納得」感が少しでも残っている…そんな機種だと思うわけです。もちろん版権モノだけではなく、スペックもエンターテイメント性の一つと言えるのではないでしょうか。

その意味では、世の中にある全てのものに「アンテナ」を広げて、自分の嗅覚を磨きながら機械の「目利き」が出来るようにならねばならないのだなぁ、と妄想しておりました…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・カウントダウン、5・4…3なく、すぐに0!
(解説)
*昨日の続きですが、『北斗の拳』! カウントダウン予告では、5・4…の次はいきなり0ばっかりですよ。 「3」とか「2」とかってあまり見ないですよね? でも、当たる時があるから止められないんですけどね〜。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る