> > 心強いお言葉
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

心強いお言葉
2009/01/21

ちょっと電車の中で考え事をしていたのですが、今年に入ってからこの半月、パチンコで大当たりしたシーンが思い出せません…。いやー、大・大スランプです! MAXタイプばかり打っているからですね、ええ、それに間違いありませんね。痛快に勝利してみたい…今日この頃でございます。

さて本題に。今日は某パチスロメーカーの方とお話をする機会がございまして、そのなかの話題を一つ。実はパチスロメーカーの中には「既にパチスロの開発・生産・販売をやめた」又は「パチスロの開発の方法を抜本的に見直す」というメーカーが増えているようです。

特に、パチスロの筐体開発というのはお金のかかる話だそうで、思い出して頂きたいのですが、5号機へと規則改正となった目的の一つが「不正機の防止」というものであり、デザインだけでなく機能面でも常に改良を加えていかねばならないとかで…。

それなのに、昨年のリーマンショックから始まった不況の風は、今ではパチンコ・パチスロのビジネスモデルそのものを根底から覆すくらいの逆風となっている状況。ファン減少にも歯止めがかからず…と、まぁずっと愚痴っぽい話が続いたのですが、その方はこのようにお話されておりました!

「5号機からパチスロを打ち始めたユーザーを大切に育てていく!」と。

ある一面ではすでに射幸性は「ラインが決まっている」わけですから、その他の部分でどれだけ「差」をつけるか、ここが大事!ということのようですね。しかしART機や純Aタイプばかりでは…、もちろん「そこはメーカーの責任だ!」とハッキリ仰っていたのが心強かったですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・指くわえ、魔界突入、祈ります…
(解説)
*不思議なんですが、『牙狼』はハマればハマるほど止められませんね。魔界チャンス…50%も入らないっすよ。色んな意味で我慢強くなりました…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る