> > メニューの絞りこみ…ですね。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

メニューの絞りこみ…ですね。
2009/01/30

テレビではやっていませんでしたが、サッカー日本代表、負けてしまったみたいですね。それにしても、バーレーンとはよく試合をしますよねぇ。組み合わせなんでしょうけれども。もっと他の国との試合を見てみたい気がしますが…。

さて本題に。今日はクライアント先に行きまして営業会議。もう話題は春先からGWにかけての話です。最近、飲食店でも流行っているお店の共通点に「キレイ」「接客がいい」…そして「メニューが絞られている」という法則があるそうで、ここにもパチンコ店に活かせるヒントみたいなものはないか?と議論しておりました。

まあ、キレイというのはもっともですよね。特にパチスロをやっていて、手が汚くなる場合があります。メダルが洗浄されていないケースは頭の痛くなる話でして。それと接客も、最低限でいいんですけどね、やっぱり笑顔のあるお店に行きたいというもの。いつもしかめっ面では印象も良くないわけでして。

で、最後にメニューの多さ…。これは機種が単純に多いだけではダメってことなのかも知れません。ホントに打ちたい台を揃えておくというのは大事でしょうし…。あっ、もちろん「良く回り」「良く出る」というのもキーワードですが、このあたりも新台購入時などは計算に入れないといけない部分だなぁと。今は新台だけでなく中古機購入も活発ですから、上手く回していくことがお店にとって大事なのかも知れませんね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・義理でもいい、もらいたいのは、チョコと玉…
(解説)
*もー、当たりません! パチンコ! 義理でもいいから、いや、単発でもいいから当たって欲しいんですけどね。みそぎに行かねばならないかも…です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る