> > パチスロも楽しみになってきました
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロも楽しみになってきました
2009/02/03

ちょっとちょっと! 「浅間山噴火」ですか…。何でも、都内でも降灰観測したっていうじゃありませんか! 大丈夫ですかね? 最近、小さい地震も多いような気がしますし、ちょっと防災関係に気を付けないと…ですね。

さて本題に。寒い日が続いていますね。小生は意外に外回りが多いだけに、室内と室外の気温差に参っちゃうことも多いのですが…、今日は某パチスロ開発を行っている方との面談の話です。

最近というか昨年からというか、出率ギリギリ(=試験に適合するためのギリギリの出玉率)の仕様にて新機種を持ち込むケースが増えているようです。4段階設定にしたり、Hモードなどをつけたりと、その工夫も様々なようですが、でも市場を見回してみると、スペックがギリギリだからといって設置台数が多い…というわけではないようでして。

開発者の方もそこには気が付いているようで、液晶演出やゲーム性の全てを見て重点的にコンセプトを打ち出す、そんな作り方に方針が変わってきているようです。とはいえ機械を購入するのはお店側なので、当然お店の使いやすさという点も気になるところ。お店としては「低設定を入れてもお客様が打ってくれる」そんな機種(…まあ、少ないんですけども)を求めているわけですが…。

今年に入っても保通協への持ち込み数は増加傾向にあるので、GW以降まではかなり多くの新機種が市場へと投入されるのでは?という話ですし、それ以降もどんどん開発を進めているということなので、期待したいところですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・マリンちゃん、横目で見ながら、牛丼屋…
(解説)
*今日は等身大のマリンちゃんがあるお店の横の牛丼屋でごはんを食べました…。所持金は772円。ええ、パチンコ、打てませんよ。今は100円サンド、ないですものね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る