> > パチンコなら負けない確率を?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチンコなら負けない確率を?
2009/02/04

広島市民球場…改装がそろそろ終わって、かなり快適になるって話ですね。うーん、行ってみたいなぁ。そういえば、広島はジャグラー比率が非常に高くて…パチ屋にしか行ってないですけどね(笑)。

さて本題に。今日はクライアント先へ行って営業会議。先月のまとめと今月・来月の指針などを確認しながら話をしておりました。そこで出た話題が「パチンコはどうやったら勝てるのか?」という問題です。ええ、お店でもこういう話を真剣に議論するわけなんですけどもね、釘を開ける事=勝てる!…とはならず、少なくても「負ける可能性が低くなる」という程度。その度合いを数値で出していくのは、これまた難しい。

イベントコーナーを作って、そこでお金を使って遊技してもらっても、必ず勝てるものではありませんから。ただ負ける可能性を低くしていくというのは、お店からも十分に発信していけるのではないのかな?と。例えばメール配信でのお得情報に始まり、会員向けでの優先入場など。これだけでもかなり違うと思うんですよ。

夕方から打ちたい人にお得情報…というわけにはいきませんが、できるだけ公平に機械情報を提供して、判断材料を多く持ってもらえれば、打ち手としては嬉しいのではないのでしょうか。まあ、それでも負けてしまえばそれまでではあるのですが、ギリギリのところでお店も努力していかないといけないなぁ、と改めて思った次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・天気予報、それより低い、当たる率…
(解説)
*今日はちょっとだけ『エウレカセブン』を打ったわけですが…。MAXタイプは夢がありますが、全然当たる気がしない時ってありません? 今日はそんな日でしたね。気持ちが乗らないとパチはやっちゃいけませんなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る