> > コストダウンの方法って?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

コストダウンの方法って?
2009/02/17

「フィギュアなら 浅田真央より綾波レイ」…オタク川柳が始まっている模様ですね。さすが!と唸る部分も沢山ありまして。個人的には真央ちゃんの方が好きですけどね。

さて本題に。今日は某パチスロメーカー関係者の方との打ち合わせ。仕事の話も一巡し、いつものように最近の業界状況などを意見交換しておりました。何でも、今はどこも「キツイ」ので、開発・生産体制などから見直しをかけているとのこと。とにかくコストダウンできるものはトコトン見直せ!という号令が出ている模様で、現場も躍起になっているという話でした。

一番の見直しはやはり開発。ソフトや企画の部分ですから、外注費を抑えて企画を内部で詰めていくというやり方がほとんどなのですが、人員体制が少ない場合は外注先を精査する必要があるとか。外注先もこういう時代ですから、案件待ちの状況らしく、対会社としてのやり易さはあるようです。

続いて部材調達ですが、やはり在庫を残さないというのが第一なので、売り切れが出る程度の台数しか作らないという方針とか。受注生産体制に近いものがありますが、「先行発注分はなるべく少なく」というのが方針らしく…。市場には品薄感が出る方が良いのでしょうね。

最後に営業体制。地方では直販比率を上げながら拠点を整理するメーカーさんも増えているとか。中央集中ということなのでしょうけれども、サポート面もカバーしていますからね。今後は業者さんとのバランスが重要になるのでしょう。

と、こんな感じでコストダウンしているという話なのですが、お店のコストダウンは…ここまでドラスティックにできないですよね。サービス業の難しいところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・花粉舞い、お店で諭吉も、飛んでいく!
(解説)
*今日は花粉がキツかったので近くのパチ店に飛び込みましたよ。『加山雄三』であっという間に1万円…不況なのに、こんなお金の使い方してたらマズイですよね。明日は良いことあるかなぁ?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る