> > これも時代の流れでしょうか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

これも時代の流れでしょうか?
2009/02/19

花粉が…花粉が飛んでおります。今年は体内の花粉センサーが敏感で、目の周りがかゆくなっておりまして…。花粉のキツイ方、なるべく早く薬を飲まれる事をお勧めします、です。今年は一味違うかも?ですね。

さて本題に。今日は某店舗で営業会議に出席。結構、スケジュールも押していてバタバタではありましたが、そこで今後の方向性について議論を進めておりました。

話題に出たのは1円パチンコと5円スロ。低貸玉営業は今後もまだまだ増えると思いますが、全国的に1000店舗は超えているという話です。全体の20%程度になれば、機械等の開発や購買力にも影響してくるのでは?と。

ちょっとお店目線で低貸玉営業のことを考えてみますと、貸玉は1円となりますが稼働は上がる…まあ、借りた玉をそのまま交換するっていう人はあまりいませんから、500円切でも4倍の玉を消化してくれるので稼働は上がりやすいわけです。

利益ですが…大体平均が30%以上という線ではないでしょうか。4円パチンコならば平均18%〜20%程度です。おっと、ここでこの差がつくのはあくまで「利益率」です。売上高に対しての比率ということですので。「利益額」は4円パチンコには及びません。1日1台あたり2000円前後の利益額になると思われます。

となりますと、お店としては「入替にかけるコストを削減」するしかありません。古めの機種ばかり揃えている1円パチンコを見かけるわけですが、それでも納得して打つプレイヤーもいるので問題無いっていえば無いわけですけれども。

まあ、打ち手とお店とで利害が一致する…そこが適正台数なのでしょうけれども、前述したとおり、今後もどんどん増えていくことでしょう。これも時代の流れんでしょうね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ジャグラーの、歓喜の音が、いと悲しい…
(解説)
*通りがかりのお店から『ジャグラー』の音が聞こえてくるのに、今は禁パチ…というか、金欠で打てません! 悲しい…、こういう時が一番悲しいっす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る