> > 機械の販売方法の今後
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

機械の販売方法の今後
2009/02/27

「女子大生宅に思い出を語り居座る」なるニュースをキャッチ。えー、って感じなのですが、物騒な世の中ですから安全には気をつけたいものですね。皆様もお気をつけて…。

さて本題に。今日は都内某所でセミナーをしてまいりました。足元の悪い中、たくさんの方に集まってもらい感謝感激でございます。

セミナー後に色々質問が出たのですが、今、業界の中では、メーカーがホールに機械を販売する方法に関する合議が問題視されていまして。「大量導入等による優先販売」「抱き合わせ販売等、独禁法に抵触する恐れのある販売」について、業界4団体が協調して問題解決に取り組もう、となったようなのですが実際はどうなるのか?というもの。

まあ、正直ちょっと回答には困ったなぁ、という感じではありましたが、是正されていく方向で動いているのはグッドニュースですから、今後の推移を見守っていくしかありません。また、メーカーサイドも機歴や多台数優先販売の方法について、キチンと説明していく事が重要になろうかと思います。お互いの契約ですから、疑問に思う点などは話し合いで個別に解決していくしかないでしょう。

とにかく、お店には機械を大事に使って「育てて」もらって、撤去ギリギリまで遊ばせて欲しい、っていうのが個人的な意見です。パチンコは回ってナンボですから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・月末で、パチも食事も、我慢かな…
(解説)
*いやー、お金がありません。月末なもんで…。こういう時は食事も控え目に我慢して…。お金は大事ですから。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る