> > パチスロ…何とかしないと!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロ…何とかしないと!
2009/03/04

今日、電車を待っている時に時刻表を見ながら「今、日本には電車の運転士さんは何人いるんだろう?」と真剣に疑問に思ってしまいました。あれだけ電車走ってますものね。ローテーションでも、相当な数の運転士がいるのではないかと。…ええ、くだらない話なんですけどね。

さて本題に。今日は雪がぱらつく中、クライアント先への営業会議へと出向いて色々と話をしてきました。今日のテーマはパチスロコーナーをどうするかという話題。ここにきてパチスロの稼働がかなり下落しているからです。全国的にそんな傾向があるんじゃないでしょうか。

議論の要点は「新台入替と出玉」という点に集中。まあ、それはそれで重要ですが、経営できなくなるのはマズイですからね。それくらい機械代は高いですし、出玉によるリピート率というのもあまり効果がないですから。やっぱり、毎日「出るかも知れない」「勝てるかも知れない」と思わせないといけないと思うんですよね。

イベントもやり過ぎるとイベントの日だけにお客様が集まり、その他の日がないがしろにされてしまう事もしばしば。毎日がイベントのようなワクワク感と出玉感を醸し出していく…、こういった地道な作業が必要になると思うんです。

あっ、これはパチンコでも一緒です。機種イベントやコーナーイベントもやり過ぎてしまうと効果減ですし、日々の努力が大事。とにかくパチスロ…、勢いを失っているので、可能な限りの新台入替と出玉で全力を尽くす、というのが大事なんでしょう。これからが勝負です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・雪が舞う、何故か諭吉も、宙に舞う!
(解説)
*今日は時間潰しに千円だけジャグったんですよ。で、負けたんですけど、何だかとても悔しくて…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る