> > 低貸玉単価の次は?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

低貸玉単価の次は?
2009/03/06

今日は久し振りに良い天気になりましたね。やっぱり天気が悪いと気分も落ち込む…という所でしょうが、最近はパチンコが当たらないので、いつも気分は落ち込み加減でございますよ。トホホです。

さて本題に。今日は内勤でございまして、ずっと籠もって調べ物をしておりました。最近、もの凄く増えてきた低貸玉単価営業の事。1円パチンコだけでなく、1.6円パチンコや2円パチンコ、3円パチンコなども増えておりますね。まあ、プレイヤーが戸惑うケースがあるといけないのですけれども、今後も色々な業態が登場するのではないか?と。

ある程度、4円貸玉から店内移動するのでは?と言われていますが、1円パチンコは1円パチンコでお客様の棲み分けがなされているようですね。利益もソコソコ取れるという事で。お客様自体もパチンコを長く打てるというメリットとお金がそんなにかからない、というのも好評価のようで。

これは以前にも書いたんですけれども、低貸玉単価営業が進んでいく事で、パチンコ全体の稼働がベースアップしてくれるといいなぁ、と。集客要因として、そのきっかけとして低貸玉単価営業というのは成立しているわけですから、当然、全体の波及効果というのは今後の大きな課題といえるでしょうからね。

内規変更の機種も4月以降登場することですし、新しいステージへと移行できるように期待したいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・収支表、赤い数字が、消えません…
(解説)
*今年に入って、収支表の赤い文字が中々消えませんよ。トホホです。1円パチンコも打つんですけどね、当たらないんですわ。お祓いが必要だと大真面目に考えておりまする。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る