> > 40代が中心のパチンコ業界??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

40代が中心のパチンコ業界??
2009/03/11

K-1が年内にも女子大会開催…ですか。いやいや、女子は強くなりましたよね〜。オイラはビューティー・ペアとかの時代なら知っているんですけど…。ああ、これで歳がばれてしまいますが…キューティー鈴木も好きでしたよ(笑)。

さて本題に。今日も某メーカーの方と商談&クライアント先への営業会議へと都内を飛び回っておりました。話題に出たことと言えば「最近、40代以上の方の来店リピート率が非常に高い」という会員分析結果の話。抜群に40代が多いみたいです。

うーん、ちょうどお金もかかる年代ということも言えるのでしょうが、混迷している社会状況なんかも反映しているんでしょうね。今後も世代的に言えば、パチンコではここが「オピニオンリーダー」的な存在になるのかも知れませんね。

そうそう、まだ言えるものと言えないものがありますが、今後出てくる機種は40代から50代の世代をターゲットとした版権モノが多い模様です。メーカーも狙っているんでしょうね、この年代を。

しかしパチンコは今後、若い人もターゲットに「育成」していく方向性を考えていかないといけないので、射幸性だけでなく、別の切り口でムーブメントを起こす…そんなことを期待しております。

逆にパチスロは若者向けですよね? もう少し高年齢の方でも安心して打てる機種があるといいのに…と思うわけですが。液晶部分にフォーカスが当たっている傾向は最近どうなのかな?と考えてしまいます。短時間でも遊べる機種を求めているのではないでしょうか。

とにかく40代のトレンドをしっかりお店で掴んでいこう!と、色々とアイディアを出してきました。その話はまた後日…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・儚いな、慶次横目に、北斗負け…
(解説)
*今日は『慶次』が打ちたかったんですが、席が空かなかったので『北斗』を打つことに。また負けです。何連敗しているのかわからないくらい当たっていません。来年くらいには当たるかなぁ?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る