> > パチスロの稼働を上げるには?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロの稼働を上げるには?
2009/03/13

今日は良い天気でしたね〜。こういう日が何日か続くと嬉しいわけですが、花粉がね…。世の中からなくなれば良いのにNo.1でございます。ホント、まいりますよ。

さて本題に。今日も東奔西走して飛び回った一日となりました。あるホールでの営業会議で出た話題を一つ。パチスロなんですが、ユーザー離れが加速している…と、その一方でべらぼうに強いお店も出てきており、格差がついているなぁと感じる次第です。

「どこまで薄利で営業しているか?」と、懐事情なども知りたくなるわけですけれども、どこかで我慢しなければならない…と。そう、つまり「新台入替」と「甘い調整」というダブルの出費を覚悟しなければお客様は取り戻せない!という議論に辿りつきまして。

まあそんなお店があれば、パチスロユーザーならば飛びつくのは明らかですし勝算も十分にあるのですが、お店が持たないでしょう。稼働のないお店はさらにこのような策が「やり辛くなる」のは必至で、一度落ちた稼働を回復するには時間もコストもかかる…。その矛盾を何とかするのが、まあ、オイラの役割ということになりますのでこれ以上は書きませんが、策がないこともないワケでして。

とにかく5号機になって以降、パチスロの稼働アップ策のやり方や求められているニーズが明らかに違うので、そのあたりを正しく認識して対応していかねばならないってことですね。毎日それで頭を痛めておりまする。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・慶次2、今日も立ち見で、終了です…。
(解説)
*あー、結局、今日も『慶次〜斬』は立ち見で終了してしまいましたね。まあ、仕方ないですよ。昼間は仕事しているわけですから。もうお金がないので、そのまますんなり帰ってきました。小さくなったなぁ、おれ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る