> > 底はまだまだ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

底はまだまだ?
2009/04/09

「和田アキ子の焼き肉弁当」がコンビニで発売されるようですね。ついついこういったタイアップを見ると、パチンコが想像されますが、きっといつか和田アキ子さんとのタイアップ機も登場するのでしょうね。

さて本題に。今日はクライアント先での営業会議。その他、色々とホールを回り、調べ物をしておりました。データを分析していたのですが、(またもパチスロの話ですけれども)昨年よりも稼働が1割減、今年に入っても3月は1割減と下げ止まっておりません。

3月はパチンコの有力機種が集中したこともあり、パチスロ新機種の設置は低調に終わっているのも影響しているのでしょうが、現在、パチスロ1台あたりの1日の粗利は3000円ちょっとというところです。これでは機械の入替もできませんし、せいぜい1年に1回転くらいが限界というレベルでしょうね。

おまけに稼働が悪いので打開策がない、というのも現状。まだまだ底が見えませんが、抜本的に規則が変わらないと浮上しないのかも知れません。現在、パチンコとパチスロの割合は7:3から8:2くらいにシフトしていますし、今後も設置台数は減少しそうですしね。是非、メーカーさんに頑張ってもらい、ファンを魅了する機種をたくさんリリースしてもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サクラ散り、汗ばむ暑さに、ゆるむ紐…
(解説)
*今日はあったかいを超えて、昼間は暑いくらいの陽気でしたね。ついついホールでパチンコを見ていたらやりたくなりました。ええ、『遠山の金さん』です。痛手を食う前に、3000円でやめときましたけども。いかんいかん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る