> > パチンコ、パチスロ…引退かなぁ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチンコ、パチスロ…引退かなぁ?
2009/04/13

今日はあったかかったですね〜。最近はパチンコで滅茶苦茶負けているもんで、気分転換に馬券を買ってみました。今日が桜花賞だった事も知らず…もちろん馬券を買うのも何年振りかの行為。オッズなんて見ずにスポーツ新聞を見て適当に買ったら、ビギナーズラックのような感じで当たってしまいました。

スポーツ新聞に「9」と「15」が人気って書いてあったんで、あと8点適当に選んで3連複3000円ずつ、24000円投資したんです。ええ、もちろんオッズは見ず…。74000円くらいになりましたよ。勝ったのはもちろん嬉しかったんですが、あっという間にレースが終わって、払い戻しも紙を入れたら現金が出てきて。「射幸性高いなぁ」と思いました。前フリ長くてすいません。

ということで本題へ。その後、競馬で勝ったのをいいことに、しこたまパチンコに費やしてきました。まず、最初に座ったのは『牙狼』。これがまた見所無しでどうしようもなく…、感想も何もないままに1万消化。

次に『花の慶次〜斬』。斬の方は最初の機種よりも当たりが近くなったような感覚を持っていましたが…、その前に釘がキツ過ぎた。今日は日曜日だから仕方ないと反省をしながら、ここでも1万消化。

次に座ったのが『エヴァ最後のシ者』。見事8500円で確変大当たり。その後、単発。2箱吸い込まれ…。ええ、即ヤメすればよかったんですが、オイラが2箱消化している間、両隣はずっと確変状態でバカバカ玉箱積み上げていたので、ついアツくなって撃沈。

最後は『天才バカボン』。バカボンはモード演出が豊富で「こりゃおもろいなぁ」と思いながらポーっと打っていたわけですが、4500円で単発大当たりに。時短終了後、即ヤメしまして。ちょい勝ちで終了っす。

まあ、ギャンブルに明け暮れた1日となったわけですが、パチンコは競馬と比較しちゃ、庶民のギャンブルですよ。ゆっくり打ってゆっくりと勝つ。射幸性は言われる程には高くないのになぁ、って思うんですけどね。この辺が既に世間の感覚と麻痺しちゃっている部分なのでしょうか?

4月には『デビルマン』も『カイジ』も出てくるので、気合入れて打っていきたいと思っております。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ギャンブルで、勝ったお金は、すぐ消える…
(解説)
*昔からギャンブルで勝ったお金ってのは、すぐに消えちゃいますよね。人生もそんなもんですが、でも、ロマンがありますからねぇ。やめられません。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る