> > ちょっと早い、GWの打ち方
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ちょっと早い、GWの打ち方
2009/04/17

ガッデーム!! また、コラム入力中にセッションが切断されてしまって、パーになってしまいました。うーん、何でだろう…悲し過ぎる。

ということで、覚えている範囲内でもう一度…。今日のお題は、ちょっと早いんですけれども「GW中の打ち方」について考えてみたいと思います。

そうそう、お店にとってGWは盛りあがる季節。もちろん稼働も利益も確保しやすい時期といえるわけですね。最近の入れ替えペースの速さやホール経営が疲弊していることを考えると、GWも打ち手にとっては厳しい状況となるのは間違いなく…プラスの材料はあまり見当たりません。なので、いつも書いていますが、結論としては「勝てそうもない時は打たない」というのが正解だと思います。

ですが、それではあまりに芸がない。そんな中でもGW中に勝てる可能性のある時期はいつなのか? どうやったら勝てる可能性が高まるのか? 少し考えてみたいと思います。

まずお店は、色んな角度から考えてもGW中に「勢い」を作っておきたいと考えます。パチンコでいえば、人気機種の『慶次』や『エヴァ』、『バカボン』や『ヤマト』といった機種を「GW前に流れに乗せて」おきたいところ。でも、GW前というのはカレンダーで言うと4月末。月末というのは予算がありますから、「たくさん出そう」という調整ではなく、保険をかけていくのが定石でしょうし、良くも悪くもない調整に終始するのでは?と仮設を立てました。

となると、いつならOKなのか? …GWの中でも一番の魅せどころは5月1日(金)かな。2日は(土)ですしね、金曜日というのもポイントです。この日に組まれたイベントなら、かなり勝率もアップするのでは?と思うわけです。

次にGW明けですが、極端に稼働が下がるために、必然的に釘は開けられなくなります。パチスロなら設定も入れられないお店が多いと思います。そのまま6月まで流れていくと思いますし、新機種入替による集客がメインとなるでしょう。

まあ、占いみたいなものなので恐縮ですが、通いのお店のメインとなる機種を見極めて、「ここの稼働を上げていかないとGWキツイなぁ」と思ってしまうような、設置してから期間の短い機種などをチェックされると良いのではないでしょうか。信じてくれたら嬉しっす。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・慣れるほど、悔しい疑似連、先読み演出…(字余り)
(解説)
*最近、疑似連や保留先読み演出…その先の展開がわかってしまうのってどうなんでしょうね。発展するリーチ演出によっても期待度がないと…。この部分は何とかならないものなのでしょうか。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る