> > 不適合機種数が増えているのが気になります。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

不適合機種数が増えているのが気になります。
2009/04/20

今日は皐月賞。ええ、先週とったもんで、調子に乗って購入しようかなと思ったんですけどね、財布にお金が…悲しいことにほとんど入っておりませんで、今日は自発的にギャンブル中止の日となってしまいました。まあ、そういう時は勝てませんのでね…。

さて本題に。先日ある人から言われた言葉が気になって、保通協のサイトをチェックしてみました。そのサイトでは適合状況などが把握できるわけですが、パチスロは持ちこみ数に対して不適合となる数がちょっとづつ増えているなぁというのが見て取れます。

これって一体何だろうと思うわけですが、不適合理由は色々あるものの、メーカーサイドが「ギリギリ」のスペックを持ち込んでいるのでは??と想像するわけです。このギリギリっていうのは、簡単にいえば出玉率ですね。こぞって開発するのも、いわゆる「ニーズ」がそこにあるからという仮説あっての話なのですが。

実は問題はここからで、この不適合の「経過」について、行政サイドも非常に憂慮しているという意見があるようです。つまり「まだ射幸性の高い機種を開発しようとしている」という感じに見られているということなんですね。

将来的には、6号機や規則改正などが待ち望まれているのは周知の通りでありますが、現行のこういった流れや行政の意見などを聞くと、この2〜3年程度は何もない…いや、逆行していく可能性すら感じられるところです。

とにかく、パチスロを取り巻く環境は日増しに悪化しているわけですが、決定的な打開策が見えないというのが現実。しばらくは現状維持に終始するしかないのでしょうね。困ったものですが…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・夢に出た、魚群に興奮、でもハズレ…(悲)
(解説)
*最近、夢で「バンバン」魚群が出てくるんですよね〜。でもハズレ。夢でもパチンコ…勝てなくなりました(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る