> > メーカーも大変になってきた
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

メーカーも大変になってきた
2009/04/21

今日は若干天気が悪かったっていうか、雨は降らないながらも思いっきり晴れた…という感じではなかったですね。月曜日だからか、なんだか人の歩く姿がだるそうだったように思います。元気出さないと…、ですね。

さて本題に。今日は展示会を回った後、某業界関係者の方と仕事の打ち合わせに。いつものように色々と話をしてきました。

気になったのは、今後のパチンコメーカーの販売政策。やはり在庫を残さないためにも「限定販売」にて売り切りさせる方法をこれまで以上に行っていく様子。例えば基準となるのが、一店舗あたりの台数。これが10台だと積極的に購入する店舗は約1000店舗と言われており、10000台という数字が基本になってくるということのようです。

だから40000台、50000台というのは大・大ヒットというわけで、これが100000台ともなると凄い台数となります。単純に1機種あたり10000台限定といっても、今後はさらに販売が難しくなるとのことでした。

とにかく新台がたくさんリリースされても売れなくなっている時代ですから、細かく機種を出していきながら販売台数を積み上げていくほかないのでしょうね。メーカーさんも大変な時代になってきたように思いました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・デビルマン、どうしてそんなに、元気なの??
(解説)
*ニューギンのデビルマンですが、今日入ったお店の台は全て爆裂してましたね〜。「へぇ〜、こんなに出るんだ」とちょっと驚きです。MAXタイプなんでハマりもキツイんでしょうけれど(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る