> > カジノ論議はどこへ??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

カジノ論議はどこへ??
2009/05/11

いやー、今日は暑かったですね。全国的に暑かったのでは? と思う限りですが、修斗で五味選手が勝利しましたしね〜、個人的には明るいニュースが入って良かったっていう感じです。まあ、皆様も体調にはぜひ、お気をつけくださいませ。

さて本題に。今日は前回、自慢話で終わってしまったので、真面目にカジノの話について述べていきたいなぁ、って思います。

最近、政治も不安定ということもありますが、全然、カジノの話が出てきませんね。カジノ議連が設立したものの、通さなければならない法案が山積みで議論の時間もないのかも知れませんね。

とはいえ、パチンコ業としては、戦々恐々と見守っている、というのが大半の見方なわけですが、日本のカジノ事業というのは成立するのか? と最近、疑問に思っているホールオーナーさんが増えております。

その一つの理由が、将来不安。将来不安を抱えている中で、ハイローラーの顧客層がどこまでいるか? 諸外国の富俗層を囲い込めるだけの「魅力」を後発の日本が提供できるのか? という部分が理由の一つの模様です。それと、貯蓄率ですね。ええ、日本の貯蓄の70%以上が60歳以上。若者はお金がありません(笑)。で、お金をかけてうわモノを作って、カジノを開いて…事業としての採算ベースとか、話題性とか、事業継続性とか…どうなんでしょうね〜。税金だけが高騰するような気がしてならない、というわけです。

ええ、もちろん、それだけカジノが脅威であると思っているからこその発言だと思いますが、個人的には完成したら、一度は遊びに行きたいと思いますね。ぜひ、議論を復活してもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・エヴァミッション、ボタン押しても、動きません…
(解説)
*『エヴァ』、ミッション中ボタン押しても「……」ばっかりなんですよねぇ。何か言ってくれないかなぁ? と毎日考えておりまする…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る