> > パチスロの不適合数
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロの不適合数
2009/05/12

小沢党首が辞任したニュースもビックリですが、全日本プロレスの荒谷が引退だなんて…まだ41歳だそうですよ。まあ、体力的な問題もあるから、商売としては難しいんでしょうけどね。次の人生を頑張ってもらいたいものです、ハイ。

さて本題に。今日は「パチスロの不適合数」の話について。今年に入ってから遊技機の試験機関である「保通協」への機種持ち込み数が増えています。特にパチスロはハイスピードでリリースしている感があります。

でも、不適合数もかなりありまして、その背景には「規則ギリギリの機種を持ち込んでいる」というメーカーの思惑が見え隠れしています。短時間試験での出率が範囲を超えている、という機種が多い模様なのですが、やはりメーカーは「差玉が出やすい」機種をどうやってリリースするか?に注力している様子がわかります。

もっと深読みすると「お店が望んでいる=お客様が望んでいる」という方程式が成り立つのでは?と考える次第ですが、そこはキチンと検証していく必要があると思いますね。むしろ、お店のニーズとお客様のニーズは相反するケースが多いだけに、どちらを優先すべきかは捉え方次第というところもありますから。

とにかく、開発スピードは上がってきても市場への投入台数は一気に減少しているのが現在のパチスロ。パチンコのように、新機種発表スピードも上がって「持久戦」のような形になっている現在…、うーん、このままで良いんでしょうかね?? 考え中…です(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・カイジ沼、まさにドロ沼、当たりません!!
(解説)
*『カイジ』ですけども、辛い! 辛いですねぇ。全然、当たりません! ヒキの問題なんでしょうけどね。沼も沼、泥沼状態っす!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る