> > 興奮冷めやらぬところです…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

興奮冷めやらぬところです…
2009/05/15

阪神…今日勝って良かったですね。ニュースを見ていたのですが、夕方に仕事を終えて球場で一杯…そんな生活を夢見ていた頃が懐かしいです。全然、そんな理想に近づいていない現状に少し反省しました(悲)。

さて本題に。今日はエースの『ベルばら』のプレス発表会に行った後、経営セミナーにお呼ばれして講演してきました。いやいや、雨が降りそうな中でたくさんの方に来場いただき、嬉しかったですね。

そこでも話をしたのですが、結局のところ、こんな時代背景もありますが、どの業界にも「ウルトラC」というのはないわけで、地味ですが基本的な事をどれだけ「継続的にできるか?」というのが問題だと思うんですよね。

その「はじめの一歩」は、やっぱり現場。問題はお客様とのインターフェイスである「現場」にあるわけで、そこで接客を行っている社員やスタッフの方の意識って、結構、お店の経営に影響する部分だと思うのです。

パチンコ業界では、粗利に対して年間の「人材育成」や「教育関連」の予算って何パーセントくらいだと思いますか? ええ、非常に低い数字です。機械には30%くらい投資しているんですけどね(笑)。

これからは、やはり「人」だと思います。現状を打破するためには、また、大企業でなくても強固な組織を構成するには「人」だと思います。もっと見直してもらいたい部分だなぁ、と痛感した次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・雲移動、雲のかなたに、慶次行く…
(解説)
*今日はセミナーが終わった後に『慶次』を打ったわけです。ええ、古い方の『慶次』。席が空いてなかったので。演出はやっぱり面白いですよね。味わい深いものがありますが…まあ、当たりまでは深いなぁって。399タイプですから、やる前から半分諦めもありましたが、最近はツイテおりません。残念っす…(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る