> > 曜日によるピーク
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

曜日によるピーク
2009/05/20

意外と言ったら失礼かも知れないんですが、今日も色々な人と話をしたんですけれど、一番話題になったのが「大矢監督の休養」。ええ、実質解任ですが、休養という表現がまた日本人らしい、と言いますか。仕事で「少し休んでくれ」と言われたら…マジでビビります。小さい男ですから(笑)。

さて本題に。昨日の負けが心に響いたので、今日は「自主規制」しようと思い、朝から仕事をしておりましたが、そこで面白い話を聞きました。「パチンコのファンは減っていると言われているけれど、実際はそんなに減っていないんじゃないか?」というもの。

確かに身近には「もう、一生パチンコなんか打たない」とか「パチンコなんて卒業だね、つまらない」と負けると捨扶持を言い放つ人はおりますが、完全に「やめた」という人はおりません(笑)。必ずリベンジに行っております。

むしろ「参加頻度が減った」「新たにパチンコを始める人が少ない」「使う金額が減った」といった所が本当なのかも知れませんね。

で、問題はそんな傾向に反映してか「土日営業」の酷さがあげられますね。土日はお客様が多少はやってくる→そこで一網打尽…まさに「はえ縄漁」みたいなもんですが、1年間通して、土日の営業利益率…マジで上昇気流に乗っていますから!

お店の事情もわかります。お客様がいないと利益取れませんしね。土日でイベントなどを行うお店って…ホント、少なくなりましたし。たいてい平日又は週末にターゲットを絞っているようにも思います。

最近、愚痴が多いんですが、やはり土日勝負は可能な限り避けたい所ですよね〜。お店選びもそうですが、この「曜日によるピーク」というのも考えながら立ち回らないといけませんよね?

まあ、競馬でも、最初に競馬を教えてもらった師匠から「1R〜3Rの一番人気、複勝狙いでコロガすのが最も勝率が高い」という言葉を思い出しました。「三つ子の魂、100まで」というように、今でも小生の「座右の銘」になっておりますが、パチンコも同じように、勝てる「曜日」と「日程」と「時間帯」というのがあるのかも?ですね。ええ、もちろんパチンコは「運」と「釘次第」なんですけど(笑)。

どうせ、お金を使って遊ぶなら、勝てる可能性があるシーンで使いたい…そんな妄想を持ちながら、アサ芸読みながら帰宅しました。ああ、勝ちたい…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・楽シーサー、バケでも意外に、楽シーサー♪
(解説)
*昨日、『もっと楽シーサー』を打ったんですけどね、バケばっかりでしたけれども、インパクトありますよね。『ジャグラー』とかもそうですが、パチスロって「液晶なくても良いんじゃない??」って真面目に思ってしまうのですが…。「可動役モノ付きパチスロ」がもっと出てきて欲しいですね。で、機械代、安くなればいいんですけども(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る