> > 裏目、裏目で恨めしい…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

裏目、裏目で恨めしい…
2009/05/25

うー、今日はツイテないです。今、コラムを書き終えたのに、セッション切断でぶっとびました…。せっかく、日馬冨士も優勝したし千代大海も勝ち越ししたのに…。悲しいです。

さて本題に。今日はそんな悲しいお話を一つ。今日は一日中オフだったので、いつものようにパチンコ店に馳せ参じていざ勝負。でも今日は「給料日前の土日」「月末に近い」ということもあり、かなりパチンコの調整は厳しい模様です。最近はヘソは開いていてもスルーを絞るので、トータル収支をプラスに持っていくのは至難の業。2万投資で2万取り戻すのって、かなり大変なんですよね。スペック自体もそういう機種が増えていますから。

まあ、本来ですとそんな状況なら帰ればいいんですけども、せっかく来たので今日はパチスロで勝負しようと思いまして。パチスロももちろん「大雨(設定1)」状態。イベントなんてありません。作戦としては「収支がプラスになったところで逃げる」です。だから投資を抑えねばならないので、最初からベース甘めの機種を狙って勝負することに。定番の『アイムジャグラー』から攻めて行ったのですが、軽く8000円負け。何も起こらず。次に『クラシックジャグラー』5000円、『ジャックポット』3000円、『爺サマー』3000円…。そこから「キレて」しまいまして、『キン肉マン』に『ビンゴ』に『ブルーハーツ』に『ビジトジ』に『春夏秋冬』まで打ちまくり…トータルで30000円くらい負けました。

『ウルトラマン』とか『忍魂』とかもありましたが、お財布の方がギブアップ。後味の悪い勝負で終了です。うーむ、「パチやスロを我慢する」勇気が足りませんね。最初から「負けるかも?」って思うとダメですね。まあ、今日は単純に「ヒキ」の弱さもあると思うのですが、お店選びも台選びも滅茶苦茶…、反省っす。でも、そんな時ってないですか? パチンコの釘がヒドイから、最初からキレていたのかもしれませんが。いやー、でも悔しいなぁ、今日の負けは。明日から禁パチモードです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・赤7を、凝視し過ぎて、涙目です…
(解説)
*5号機でここまで負けると悔しいですなぁ。まあ、最初から気持ちで負けていた部分もありましたからね。でも、必ずリベンジしたいと思いますよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る