> > スルー位置の重要性
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スルー位置の重要性
2009/05/28

今日も暑かったですね〜、今日はパチンコの新機種展示会が集中していたので、結構回りました。歳のせいでしょうか? 疲れがとれませんで…。

さて本題に。ということで、今日も数機種パチンコの新台を見てまわったわけですが、チェックする「ポイント」というのが最近変わってきまして。ええ、チェックなどというよりは「気になる所」とでも言いましょうか。

展示会仕様の場合は釘も甘めですから、そんなに違和感はないんですけれど、スルー位置によっては、お店に導入された時に完全に「別モノ」のなっているケースが非常に多くて…。

まあ、スルー位置だけでなく「アタッカー周辺」もそうですし、基本、ヘソや電チューへの寄りもそうなんですが。特に「スルー位置」に関しては「お店ではどんな使われ方をするのかなぁ?」と想像してしまうわけですよ。

出玉性能や平均TYなどの数値を見る限り、お店側からすれば、普通にやっても利益が出るようなシミュレーションがなされているわけですけれども…。稼働の落ち込みスピードが速いので、保険をかけてしまうのは仕方のないことなのかも知れません。

ちょっと悲しい気持ちになりましたが、それも現実ですよね。…トホホ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・大当たり! お店で連チャン、したいです…
(解説)
*デモ機ですから、ショールームで試打すればよく当たるわけですが…お店でもこんなにサクサク当たったらいいのになぁ、と素人のように考えてしまう自分が少し可愛く思えました♪




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る