> > いずれ「1パチ専用機」が出てくる?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

いずれ「1パチ専用機」が出てくる?
2009/06/03

7月からCS放送で「田代まさしのいらっしゃいマーシー」という番組がスタートするみたいですね。これは見たいな〜。でもCSだし、加入していないから見れないんですけども…。この夏、一番注目される番組では?と期待しています。

さて本題に。今日は某ホールにて「1円パチンコ」をはじめとする低貸玉営業に関して議論しておりました。今年に入ってかなり相談を受けるようになり、実際に「1円パチンコ」を始めるお店がとても増えました。

そもそも1パチに変更するには狙いがあって、「お店に賑やかし感を取り戻す」とか「4円パチンコの稼働を上げる効果を狙う」とか…。でも意外に効果が絶大なのは「新台入替しなくてもいい=中古機でも対応可能」という点でしょうか。機械代を抑制できる効果というのは大きくて、しかも「4パチ」と「1パチ」ではユーザー層が異なるので、絶対客数も増えて効果が大きい、という判断をするお店が多いようです。

でも、メーカーの立場になると…パチンコもパチスロもそうですが「新台が売れなくなる」という影響が生じます。実際、1機種あたりの設置台数は(メーカーにより異なりますが)平均5台前後と言われており、新台を積極購入するお店の数も8000店舗前後まで下がっていると言われてますから、マックスでも4万台…という計算になります。(あくまで平均ですけどね)

1円パチンコは今後もどんどん増えていくことが予想されるので、メーカーも「1パチ専用機」みたいな形でパチンコ機を開発してくるかもしれませんね。もちろん、価格は4分の1にはならないでしょうけれども(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・救助隊、オイラも救出、願います!
(解説)
*今日は新台の『サンダーバード』を打ちましたよ。いいねぇ、『サンダーバード』は。何か独特の世界観があるというか…個人的に好きですね。でも、国際救助隊ならチャーリーも救って欲しいんですけども…。そんなにパチンコ、甘くないっす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る