> > スロは最初のイメージが肝心ね♪
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロは最初のイメージが肝心ね♪
2009/06/09

おっと、おっと! 柔道家の石井に続いて、泉が総合格闘家転向…というニュースを発見。総合は柔道家がホントに増えましたよね。K-1に戦極…おっと、ハッスルにもホントは頑張ってもらいたいと思う小生でございます。

さて本題に。今日は昨日からずっと調べ物&資料作りに専念しておりました。ホントはパチンコにでも行こうかなと思ったのですが、今日は『地中海』が入る日。恐らく、それ以外の機種はダメダメプーって感じなのでしょうから、死亡する前に「禁パチ日」に設定しております。気持ちで「勝てないかも?」と思ったら、打たないのが一番でありますから(笑)。

で、ホントに本題なわけですが、ちょうど5号機パチスロになってからの機種別販売台数とか推移みたいなものを調べておりました。まあ、4号機と比較して10万台以上の機種というのは皆無に等しく、今では5000台売れればヒット…という規模になってしまいました。

お店もファンも疲弊しており、1機種あたり2台〜3台くらいがよい所ではないでしょうか? よく考えると、2〜3台しか設置しないってことは、設定も6段階必要ないんじゃないか?と思ってしまいますが(笑)。割も安定しないでしょうしね。

まあ、余談はともかく、そんな5号機パチスロ機の中でも最近は「ART機」中心の構成になっているお店が増えて、今後のトレンドもART機能搭載が絶対条件みたいな雰囲気になってきております。

でも、ホントにヒット機種を出したいならば(?)「超初心者の人が、その機種を知っている人に30分くらい説明してもらって、少しでも“楽しいなぁ”って思ってもらえる、あんまり難しくないART機」っていうのがヒットの条件じゃないでしょうかね。だって、今のユーザーを満たすために…というならば、どんどん新機能&新しいゲーム展開の機種って出てくると思いますけれども、それだけじゃパイはないから、初心者の人でも簡単に入れる機種じゃないとなぁ、って。

矛盾しているんですけども、「簡単だけど、実はゲーム性も奥が深くてヘビープレイヤーでも初心者でも楽しめるっていう機種」なんでしょう。目押しだって、逆押しだって、ファーストインプレッションで「楽しいなぁ、これって!」って思える…ボーナス確率であったり、ゲーム性であったり、演出であったり、ナビであったり…。色々あると思いますが、そんな機種がこれからはヒットするのではないでしょうか。

だから、自分も最初に打った感覚や「面白感」っていうのを、最近すごく大事にしているところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・梅雨だけに、カエルの季節…、ん?ニューパル?
(解説)
*雨がしとしと降っているのを見て「ああ、カエルの季節だなぁ」と思いながら、『ニューパル3』が導入されているんだ、と思いまして。メーカーも上手いタイミングで出しますよね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る