> > 「1万円超え」はイエローカード??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「1万円超え」はイエローカード??
2009/06/10

台湾と言えば「台湾パチンコ」ですが、何でも「台湾議員のカツラをはぎ取った男、5ヶ月の禁固刑」なんてニュースが舞い込んできました。たしかにイタズラとしては「やり過ぎ」感がありますが、禁固5ヶ月とは! まだ台湾パチンコが残っているみたいなので、生きている間に一度は打ちに行きたいものです。

さて本題に。さてさて、今日はメーカーの方やホールの方、業界関係者の方と色々打ちあわせ。昨日より『地中海』を筆頭に多くのパチンコ新機種がお店に導入されたので、その話で意見交換などをしました。

特定の機種を取り上げると問題も大きいので省略しますが…いやー、何度も書いてますけれども、釘、キツ過ぎみたいっすね。某データを見る限り、新機種導入直近から1週間の平均粗利額…もう1万円を超えているようですし。

お店に入る前までは、やはりメーカー発表のスペック数値を基にシミュレーションするんですけれども、どう計算しても「1万円」という数字はですね…予想外なわけです。売上を上げるには、単純に「ヘソ」を閉めるのが一番ですけども、全体粗利となると、色んな部分での調整が必要となるわけでして。もう最初から「そこまで…やるの??」という感じですね。

おっと、名誉のために…というわけではないですが、ちゃんとやっている「お店」もありますからね。そういうお店で是非打ってください。お約束ではないですが、新台入替時はお店も「赤字覚悟で玉を出す」という気概のあるホールを探してもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・禁パチで、お店の前では、震えます!!
(解説)
*最近仕事が忙しく、十分にパチンコを打てません。ええ、それでも少しは打てていたんですけどね…。毎日は打てなくなりました。でも、お店の前を通過すると…手が震えます! 病気ですね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る