> > どこまで続くの? 1パチ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どこまで続くの? 1パチ?
2009/06/11

いまだに「草食系男子」の意味がよくわかっていないのですが、どうやら流行りというだけではなく、言葉として定着しているようですね。まあ、オイラは雑食ですけどね。結構、雑食系男子の方が多いのではないのでしょうか? ええ、何でもいっぱい食べるってことで(笑)。

さて本題に。今日は1円パチンコのお話。以前にも書きましたが…いやいや、ホントに増えましたね。爆発的に増えております。この件で、メーカーさんや販売業者さんとも話をするのですが、その影響で「新台が売れない」という苦労がある模様でして…。お店も決して「好調なお店」ばかりではないようですが、何せ、今まで投資していた「機械代」が純粋に少なくなる…これだけでも経営的に余裕が出てくる、というものなのでしょう。

ある方も言っていたのですが、1パチの場合、既に「パチンコ」ではなく、ゲームセンターの延長線上で、経営感覚も全く別モノと考えた方がいいんじゃないか?と。そして、同じフロアで貸玉単価が異なるケースというのは、客層が全く異なるので、求めるサービスも出玉への期待も異なり、店舗コンセプトの設定が非常に難しいのでは?と疑問を呈しておりました。

結果、「パチンコ」「パチスロ」「1パチ」と中心客層が異なる層を同じお店に集客していかねばならないわけですから、やり方も見せ方もどんどん変更していかないといけないので、お店も大変であります。このトレンド…どこまで進むのか? 疑問が残りますが、新台が流通しなくなるからといって、機械代がどんどん高くなるのは…勘弁してもらいたいところです。1台50万円の時代も…そう遠くないように思います。困りますよ、やはり。全部、プレイヤーに跳ね返ってくるので。…なんだか悪循環ですよ〜。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・梅雨入りで、気分も財布も、湿りがち…
(解説)
*最近、仕事もパチンコも調子が上がらなくて困っております。うーん、やはりこの景気もありますよね。お天気まで澱んできたので気が滅入りますよ…(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る