> > 地中海をたくさん楽しみました♪
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

地中海をたくさん楽しみました♪
2009/06/18

今日はSANKYOの新機種『CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL II』の展示会に行ってまいりました。一部ファンの入場もありましたが、凄い人でしたね。ええ、プレス関係者は14時で退場ってことでして、その後の展開はわからないのですが…。本人が来たのかもしれません。ああ、見たかったなぁ…。

さて本題に。発表会後に人と会う約束をしていたので待ちあわせ場所に移動。で、無事仕事も終わり、帰宅の途へ着こうとしたのですが…目の前に「地中海」の縦の懸垂幕があるお店を発見し…思わず入店、そして勝負という展開へと発展してしまったわけです。

まず、『地中海』を打っての感想ですが、第一に従来の海とは異なり「ステージ性能」がですね、角度が鈍角になっているせいか、やや滞留時間が長い感覚でした。打ちながら計算していたんですが、ステージからは20%程度は入るので、ここはいつものシリーズ機とは変わらないかなぁ、と。

つまり、メインルートは風車からの寄りとヘソの純粋な「開閉」にポイントがありそうですね。また、スルー位置も絶妙で、確変中&時短中での玉減りはそんなにヒドクなかった…。ここはお店も「減らす」のが難しい箇所なのかも知れません。

で、アタッカー周り。ここはかなり酷かった。ここまで締めなくても、出玉は少し少ないわけですが…。でも、アタッカー右は調整していなかったので、パカパカ入ってラッキーっす(笑)。

演出面も、2R確変からモード移行し出玉有りの大当たりへとの展開する流れは悪くないと思いました。疑似連続がやや「期待度」が少ないかなぁ?っていうのと、保留先読み演出も「うーん??」という感じで…。でも、「海」ですからね、その他は楽しく打てました。

『地中海』は元ゲージもしっかりしていて、図柄変動秒数も短く、リーチ&予告演出も時間が短縮されている等、かなり進化していますし、良く考えられていますよね。完成度の高さが伺えました。

「初当たり」「確変継続率」「大当たり出玉」等、個々に嗜好が異なりますけれども、よほど回らないお店で打たない限りはかなり楽しめるのではないかなぁ、と思いましたね。そうそう、調整も「わかりやすい」ので、お店も安易にキツく閉めれないと思いますし、今後、狙い目の機種かもしれません。

意見待つ!
【今日のチャーリー、独り言】
・久し振り!サムと会うのは、何年ぶり??
(解説)
*今日はトータルで4000円勝ちで終了したのですが、「サム登場→確変大当たり」というパターンが発生し…久し振りのことで喜びも倍増しました! ラウンド中はスペシャルサウンドも聞けましたしね。また打ちに行きたいと思います。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る