> > お店の入替予算で決まりますね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お店の入替予算で決まりますね
2009/06/25

何やら政治が凄いですね。東国原知事「総裁候補が条件」というのは、自民党もビックリですよね。もしも選挙に出てきたら、かなり支持率も上がるのではないでしょうか!? でも、解散総選挙の話は…1年越しで若干国民も飽きてきているかもしれないですけれども。まあ、それも秋までには結論でそうですけどね。

さて本題に。今日も外回り中心だったのですが…暑かったですね。しばらくこの天候が続くとキツイなぁと思いましたが、皆様も夏バテにはお気をつけください。

ということで本当に本題。お盆前に「新機種がない」という声が高かったのですが、今週は一気にパチンコの新台発表ラッシュとなったようですね。これも先週の仮○ライダーの販売延期が影響しているのだと思いますが、4機種から5機種くらいは緊急発表…という感じです。

背景には、やはり強力な販売機種と「競合したくない」という事情があるのでしょう。1年は52週ありますが、その中でも「かぶらない」ようにするだけで、メーカーとしての販売台数の動きが変わってきますから、気の抜けないところなのでしょう。

3月は『慶次』が、4月は『エヴァ』が、6月は『地中海』がありました。7月は『倖田』と『仮○ライダー』がありますし、8月のお盆明けは例年入替需要が少ないので、前半勝負ってことで従来から計画されていたのかもしれませんが。

このようにカレンダーや強力な機種登場により、他メーカーの動き=販売戦略も変化しますけど、お店としても「ずれてくれた方が買いやすい」という面もあります。今後も話題機種の動きが確定すると、他メーカーの動きを大体予測できるようになるでしょう。

おっと、パチスロでもそんなケースがありますね。パチスロメーカーさんも「パチンコの強力な機種の登場」というのは重要な問題で、これも皆、すべてお店の入替予算に関係するので…。52週しかありませんから、どこかでどこかと被るんですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ST機、…まさに、お店の、ストック機!
(解説)
*ええ、『パトラッシュ』を筆頭としたSTタイプのパチンコ機、大好きなんですけどね。全然勝てませんよ。ST機の前に「渋釘」というのが問題なんですけど!!(悲)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る