> > 良い機械なら、いつでも売れる!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

良い機械なら、いつでも売れる!
2009/06/26

安西ひろこ…復帰して頑張っているようですね。そういえば、以前にもパチスロになりましたが、またパチンコかパチスロにならないのでしょうか? ええ、ちょっとだけファンっす(笑)。

さて本題に。今日も暑かったですね。今日は展示会に行ったり、クライアント先での営業会議に参加したり、資料作ったりとバタバタした一日でございました。

ちょっと話題に上ったのがパチスロの話。相変わらず利益率や稼働において変化はないのですが、裏を返すと安定してきた…という様子が現場に見られるようです。数字の話になりますが、パチスロの場合「新台」を買う時は「売る事」は前提とせず、3年間設置し「使い切る」事を前提に、慎重に購入するお店が増えています。

なので、パチンコよりもパチスロの方が「より慎重に」購入し、実績が出てからジワジワとニーズが高まる傾向にあるようです。この事で、メーカーも初期は5000台から10000台程度の販売にとどめ、生産調整をしながらお店の要望に沿って追加生産・販売していく…そんな戦略を持って機械開発をするところが増えているようです。

結果、良い台は「導入初期より期間が経過しても売れる」という時代になったのかもしれませんね。よく「設置前は営業の力、設置後は機械の力」と言いますが、まさに今は機械の力が大きく左右していると言えるのではないでしょうか。そこに、メーカーさんにとってのビジネスチャンスがあるのでしょうね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘デジを、甘く見ていた、200回…
(解説)
*大海のアグネスで勝負してみたんですけどね…かなり面白いのは知っていたんですけども…当たったら止めようと思ってデータを見てみると200回ハマり! 15,000円近く投資し、心が折れました。甘デジを超甘く見てました。すいません…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る