> > いくらなんでも、これじゃ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

いくらなんでも、これじゃ…
2009/08/03

眞鍋かをりさんはポスターに写真使われたりと大変ですね〜。それより、「国会に卍固め」「増税に延髄斬り」のキャッチコピーで過去に参議院議員に当選した「アントニオ猪木」が今回の選挙に出馬する準備があるらしいじゃないですか! どこの政党なんでしょうかね?? フフフ、楽しみが増えそうな選挙となりそうです。

さて本題に。今日は8月に入りまして初の日曜日。なんだか天気が安定しませんが、先日、初めて『くぅちゃん』で大当たりを引きましたからね。今日も『くぅちゃん』狙いで勝負ですよ!

ホームに到着すると、お店はまたも「海イベント」を開催中。この海イベント、しょっちゅう開催されていますが、何のイベントなのか?ちょっと分からないことがあります。釘が開いている?? とんでもありません。全然です。イベントやるなら「ウソつかない」というのが当然ですが…最近はどうやら違うようですから、皆さんも十分に気をつけてください(笑)。

さてさて、話は戻りまして『くぅちゃん』ですが、11時到着時には16台中8台が空席。半分の稼働です。海とは異なり、やや人気に陰りが見えてきたのか?と思い釘を見ると…「きっつ〜、しょっぱー、塩!!」という感じ。「ちょっとやり過ぎなんじゃないの?」というレベル。

某店長が「くぅちゃん、甘くて困っている」という話をしてたなぁって思いだしたわけですが、打っている人の保留ランプを見ると、全灯している台がほとんどありません。いいとこ保2点灯がやっとかな?という印象です。

「危険だ…今日は実に危険だ」と、小生の「超高性能危険センサー(体内内蔵)」のパトランプがキュインキュインと回転したので、別の台を狙うことにしました。というわけで、『くぅちゃん』、しばらく「さようなら」です。

で結局、西陣の『009-1』を千円打って帰ってきました。確かによく回りましたけど、当たりそうにないですから、MAXタイプ。一万円打ってどうなのよ?といったところでしょうから。今日はダメダメの日でしたよ。

というわけで今日の教訓は「我慢」です。負けると感じたら打たない…これですね。とにかく、機械のスペックや釘調整の状態確認…これも最低限必要ですが、少しでも自分が「勝てるかも知れない」と感じられないのであれば、その時点で負けっす。つまり「やらぬが勝ち」というわけですね。

恐らく、これから数年はラッシャー木村さん曰く「耐えて燃えろ!」の精神で、慎重に遊ばないといけなくなるでしょう。そう、1円パチンコだって、かなり釘がキツイわけですし(笑)。自分で言うのもなんですが、かなり厳しい見方をするようになったチャーリーでした。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・早起きで、出勤するも、雨天中止!
(解説)
*今日は帰りに雨にやられてしまいまして…何の為に出勤したのかちょっと悲しくなりましたが…。雨天だけに、この釘じゃ打てんバイ!という感じです。ギャグのキレも湿ったままっす(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る