> > 不思議な人達
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

不思議な人達
2009/08/17

いやー、お盆中も暑かったですね。皆さんはどんなお盆休みをお過ごしでしたでしょうか? 小生は今年は…バタバタでしたね。仕事が普通にありましたし。この土日くらいでしょうか、ゆっくり休めたのも。まあ、仕事があるだけでも有難い話ではありますが、また年末まで頑張らないといけませんね。

さて本題に。今日は「お盆に出会った不思議な人達」と題しまして、ちょっとお店で見かけた「不思議な人」について書いてみたいと思います。

まずエントリーNo.1は「薬くれおじさん」です。おっと、世間を騒がしているお薬とは違います。風邪薬です。突然、隣に座って、千円使うくらいの短時間で「風邪薬、持っていない??」といきなり声を掛けられ…。「えー?? 調子悪いなら、家で休めばいいのに…」と思いながら、丁寧にお断りを入れました。

エントリーNo.2は「吠えるおねーさん」です。『くぅちゃん』を打っていたのですが、相当なファンなのでしょう。楽曲に合わせてノリノリです。口ずさむ…の域を超えております! でも、残念ながら当りません。首を振ったまま、わずか30分程度で席を離れていきました…。

エントリーNo.3は「なかなか席に戻らないおにーちゃん」です。『地中海』を打っていた時、隣の席が空いた瞬間にすかさず「ライター」でおにーちゃんが台を確保。「気合入っているなぁ」と感心していたのですが、席を確保したままどこかへ行って戻ってこない…。10分…20分…30分…1時間経っても帰ってこない! 「店員さんも台空けさせればよいのに…」と思いましたが、忙しかったのでしょう。そのまま放置状態で、結局1時間ちょっとしたらライターを持ち帰ってどこかへ消えてしまいました。何がしたかったのでしょうか??

エントリーNo.4は「ここまできたか!クレーマーおばちゃん」です。大体、「出ない」「●万円負けた」とスタッフに詰め寄るシーンはもう当たり前の光景になりましたが、先日見かけたおばちゃんは史上最高でした!! 『009』を打っていたのですが、隣に座った瞬間、何やら「呪文」を唱え始め、それから丁寧に1発づつ打ちこみ始めました。「通常時から止め打ちしてんのかな?」と思いましたが、よく見るとストロークポイントが定まってません。そして、まだブツブツ言っております。

すると突然ランプを点灯させて店員を呼び出すおばちゃん。何かトラブルでもあったのかな?と気になり、横を見ると、手に持ったジュースを上皿に流し込むモーションで店員さんを脅しているではありませんか! よく聞いてみると「この台は電磁波が他の台とは違う!頭が痛い!」とか「ハンドルを握った瞬間に電流が流れた」とか「百万円使ったのに、この台は当たりがこない」とか…もう無茶苦茶でした。大体、1日でパチンコ…百万円も使えませんし(笑)。何十年もパチンコ打っていますが、こんなおばちゃんに出会ったのは初めてです。

偉いのは店員さん。ニコニコしながら席を離れさせ、奥の方へ誘導していきました。どうやってクレーム処理したのか気になりますが、日常茶飯事なんでしょうかね、とにかく不思議なおばちゃんでございました。

とにかく今年のお盆は一味違いましたね。「お盆中には打たない方がいい」と言いながら、小生、かなり勝負に出て、色々な機種を打って、ちょっと後悔しております。まあ、面白い人達と出会えたのでよしとしましょう(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・My諭吉、お盆中でも、ランナウェイ…(悲)
(解説)
*お盆でも戻ってきませんね、諭吉くん。さすがに心が折れました。もうしばらく禁パチっす。何だか今年はこのパターンが多すぎで悲しいっす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る