> > 結構、規則正しくなってくるのかも知れません。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

結構、規則正しくなってくるのかも知れません。
2009/08/21

夏場なのに「じゃがいも36%高、たまねぎ16%高 野菜の小売価格高騰」なるニュースをキャッチ。にんじんも高いらしく、これじゃキャンプでカレーが作れないじゃないですか? でもナスは安いらしいです。これも日照不足の問題が絡み合っている模様ですが、食糧自給問題って、かなり深刻だと思うんですけどね。どうなることやら…。

さて本題に。今日も朝から東奔西走しておりました。クライアント先での営業会議での話題は「休みの前には入替を集中させていこう」と言う話で、ピークが平日と土日祝日と格差が出てきている中で、最も機械入替の効果が高まる時期に導入すべきではないか?と議論が出てきました。

最も、メーカーも「この日!」と言う計画はあるようですが、適合状況や検定状況の関係もあって、合わせるのが難しいケースもあるようです。お店も「主力となりそうな機種」については、連休に関係なく開店やイベントなどを合わせますが、そうでない機種の場合は…「連休前入替厚遇」という姿勢を打ちだすお店が大半を占めてくるのではないでしょうか?

メーカーも主力機種は連休前に…という計画の元で、開発も進めてくるのではないかなぁ?と推測すると、どこのお店も「規則正しい入替スパン」に集約していくような気がしますね。1年間で52週もあるわけですから。それでも毎週できないにしても、重要な週や局面という点でいえば、現在でもかなり集約されていますが、今後はますます…という感覚がありますね。

そうなると、結局、新台入替という「最も有効な集客手段」と言われている策は効果が薄くなり…地力をつけたお店にお客様が集まるという流れになっていくのでしょう。だって、同じ機種が同じ時期に設置される…そのパターンばかりになっていくわけですからね。お客様に選んでもらえる「理由」を作っていかないといけないわけです。出玉でもサービスでも…。

だからお店も過度に入替に依存した集客活動ではなく、別な意味でも「地力」をつけることがとても大事なのではないでしょうか?まあ、人生と同じですね(笑)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘慶次、出玉と演出…、比例しない(笑)
(解説)
*『甘慶次』打ちましたよ。いやー、演出は良いですね。プレミアムじゃなくアツい演出をたくさん見ることができるので、中々面白い! でも出玉は…少ないっすね(笑)。だから甘デジなんですけどね。もう少し、打ちこんでみたい機種です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る