> > インフルエンザ対策も…考えないといけませんよね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

インフルエンザ対策も…考えないといけませんよね
2009/08/25

いやー、いつのまにか朝になってしまいました。今日のニュースは麻生首相の発言「金がないのに結婚するな」です。この話題でクライアント先で盛り上がったわけですが…まあ、考え方は人それぞれでよいんですけども、首相ならもう少し「答え方」があるのでは?と。一国一城の主ですからね…。しかも選挙前だし(笑)。

さて本題に。先日も打ちあわせ&営業会議でバタバタしておりました。ちょっと話題は異なりますが、最近流行っている「インフルエンザ」の対策について。とにかく全国的に猛威をふるっており、パチンコ店も密室でかなり大勢の方が集まる場所であるだけに対策が難しいところ。

基本、席が空き台になった瞬間に台を清掃して次のお客様を待つという状態にしますが、それ以上の対策って…正直ないなぁ、と。あっ?もちろんトイレに手洗い励行の張り紙や消毒用アルコールを配置するのはできるわけですけれども、「うがい」となると微妙ですしね。

一般景品に「マスク」を置いている(もちろん有料ですけども)わけですが、お客様からは「タダでくれ」とムチャな要望もあるようで(笑)。とにかく調子が悪い場合は、ちょっとパチンコを控えてもらうのが一番良いわけですが、そこはお客様商売なので、お店からはなんとも言えない所ではあります。

今はまだ残暑厳しいので、空調もガンガンつけているわけでして、換気という面ではまだまだ対策がとれそうな感じもしますが…やはりそれでも怖いので、スタッフの体調管理については毎日チェックし、予防に励まねばということになりました。

あまりないケースであり、今年世界中で流行したケースとも異なり、実際にかなりのスピードで広まっているので危機感は募るばかりです。しかも夏場での出来事ですしね。色々と考えさせられる一日でした。皆様もお気をつけください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・やっとペカっ!、だけど右には、BAR停止…
(解説)
*ジャグラーをムキになって打っておりました。6000円でやっとペカったのに、右ボタン押したら…BARが止まって、バケ。久し振りに1万負けっす(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る