> > 甘デジの後の「次の一手」も考えねば!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

甘デジの後の「次の一手」も考えねば!
2009/08/27

げっ! これは凄いニュースです! あのタクシー大手の国際自動車が「大手初の“免停”へ」ですって! 2年間、約900台が事業停止とかで…。何でも超過勤務を強いる道路運送法上違反があった、とかでして。いやー、国際自動車は東京じゃ有名ところですからね。ホント、ビックリっす。

ちょっと暗い話題でしたが本題に。今日も色々と出回ってまいりました。朝晩はすっかり涼しくなってきて、過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中は暑いですよね。

で、今日は移動中にクライアント先から電話がかかってまいりまして。今回、お盆後には新たに「甘デジコーナー」を新設し、若干の装飾をかけて営業した所、かなり好調な出だしでイイ感じだ、という嬉しい電話です。

ただ、利益については…ちょっと割高営業になっていて、上手く取りきれていない、という話に。意外かも知れませんが、甘デジや1円パチンコって、結構、利益、取れるんです(笑)。もちろん、調整の問題やら何やら色々あるわけですが、打ちこみ数が上がること(=売上が上がること)で、必要利益額を確保していく戦略を持っているお店も増えております。

まあ、工場でも機械の稼働率が原価を下げる…という側面がありますので、そういう意味では似ている(あまりよくない事例かも知れません…)と思う部分もありますが。

とにかく機械の稼働率を上げる(=打ちこみ数を上げる)には、デジパチでも甘デジでも1パチでも、絶対軸であるということはご理解頂けるだろうと思うわけです。

問題は出玉感…ですかね。調整面などではシビアな対応を迫られる所がありますよ。機械の入替タイミングも難しいですしね。そこもデジパチや1パチと変わりありませんが、お客様のお財布事情を推測しながら、打ち手を変化させていく…そういう地道な努力が今後も必要となりますよね。

もう少し経過を見ながら、次の一手を考えてみたい所です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・スロコーナー、いつもと違う、空気かな…
(解説)
*いつも行くお店の「スロコーナー」を覗いてみたわけですが…100台くらいのお店でお客様は20名前後…何だか澱んでおります! 不思議なんですが、最近、お店に入って「まずい!」って体で反応することが増えました。危機管理ができてきたのかもしれませんね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る