> > 勝ち組を分析するしかない!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

勝ち組を分析するしかない!
2009/09/04

『ストーンズからチャーリー・ワッツが脱退か?』なんてニュースが入ってまいりました。そういえば、もう68歳っていうじゃありませんか! 脱退するのもビックリですが、元気だなぁって思いますね。一生、ロックンロールでいてください!

さて本題に。早速地方自治体に「こども手当はいつから支給されるのか?」と質問が殺到するほどに世の中は世知辛い感覚になるつつありますが、パチンコ業界にもなんだか「どんよりムード」が蔓延しております。

今日も業界関係者の人達と話をしていたのですが、まあ、不況に強い業種の代表格であったパチンコ業界も下火になってきた、と言いましょうか。
それでも、他業界でもどこでも「一人勝ち」状態をしている点が見逃せないポイントでして、メーカーだってお店だって、将来は別として、今は勝ち組に入っている企業もあるわけです。そこは「なぜ、そうなのか?」と考えなければならないなぁと。

「勝っているお店=儲かっている」という図式は基本的にそうですが、メーカーならば「次なる新機種を待ち望んでいる」という市場の声が高いメ―カーさんが、勝ち組っていえるのではないでしょうか。

お店ならば「次は勝てるかも?」と思わせてくれるお店。そんなお店はあるのか?と考えてみるわけですが、やはりお店のイベントやメッセージが凄く伝わり「気になる状態」になっているお店というのは存在します。
もちろん、釘や設定の調整面でも信頼があるっていうのが前提ですけどね。最近はバンバン新台入替しているお店よりも、そういうお店の方が集客が上手なような気がしますし。

というわけで、全体的に景気も悪いですが、それでも成功しているお店の「成功しているポイント」を整理して、なんとかこの難局を乗り切っていきたいものです。

おっと、最後に耳寄り情報…というほどでもないのですが、今はお店がとっても必死ですから、パチンコやパチスロを打つのはチャンスかもしれませんよ! 特にイベントは要チェックです! ええ、もちろん連休中は気をつけてくださいね(笑)。平日っすよ、平日。そして落ち込みが激しい時期となる少し手前の日程を狙ってください!

それでも負けが込んでいる小生の意見ですから、あまり参考にならないかも知れないですが(笑)。時間があったら下痢するまで打ちたいっす!(古っ)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・地中海、キュインと鳴ったよ!、My財布…
(解説)
*オーマイガー!! やってしまいました。『地中海』…当たりを引けませんでした(悲)。久し振りにやってしまいましたね。財布に27円。東スポも買えずにオケラに変身して帰宅です…。こんな人生でいいのかなぁ?と反省しましたが、きっと明日も打つと思います!! ダメダメっすね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る