> > 不景気でも明るくチャレンジ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

不景気でも明るくチャレンジ!
2009/09/16

まあ、世の中には色々なキャリアチェンジというものがありますが、PRIDEの五味選手が、まさか「プロサーファー」に転向とは! かなり異色ではありますが、大マジらしいですから頑張ってもらいたいものです。そういえば、ブル中野…プロゴルファーを目指していたと聞いてますが、その後はどうなったんでしょうね?? おっと、これまた気になるところです。

さて本題に。今日は某新機種発表会に参加した後、クライアント先に出向いて営業会議。しかし、長い一日でございました。

話題といえば、景気の話が一番多かったですね。先日も書きましたけれど、顔を合わせるたびに「景気が悪い」という話ばかり。明るい話題は全くありません。

日本人…いや世界の人が全て「節約志向」なのか?といえば、そんなことありません。マンションも今がチャンス!と買い漁っている不動産会社も多くなってきましたし、製造業も利益確保し成長している企業が増えてきましたから。それでも不況なのは…?? 従業員にお金が回ってこないというのもありますよ。個人消費が上がってこないのも、そういった不安があるのではないでしょうか?

おっと、話が大幅にズレました。そんなデフレ環境下で出来るパチンコとは…って事で、1円パチンコや甘デジコーナー充実などがあげられますが、スタッフに聞くと、

「いやー、お客様からよく、負けてばかりいると愚痴られるんですよ」
「で、お客様に、それなら1パチや甘デジコーナーなら投資が抑えられるのではないですか?とさりげなく誘導しているんです」

「でも、意外にもお客様から拒否されることが多くて…やっぱりギャンブル性を求めるパチンコユーザーは多いんですよね」

というコメント。ここにヒントがあると思うのですが、お客様も色々ですから、お店だって個性を出して色々なお店があっていいはず。それが証拠に1パチも増えていますが「等価交換」のお店も確実に増えています。

機種構成だって、新台というだけではなく「お客様が打ちたい」と思う機種を「必要なだけ揃える」という事が大事ですから、前提条件としては「どんなお客様を集めたいのか?」とか「どんなサービスを提供するのか?」っていう基本戦略がとっても大事になるなぁ、と。

全てのお客様に受け入れられればそれで良しなんですけど、これだけ嗜好が多様化していますからね。同じ「選ばれる」でも、「どんなお客様に選ばれるか?」の方が重要だと感じましたよ。

だからこそ、不景気と下を向いてばかりもいられませんので、もっと新しいものを創っていきたいなぁと切に感じた次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・仕事でも、パチでも階段、つまづきます…
(解説)
*昨日、ちょろっとだけ、『天国の階段』を打ったんですよね〜。何が一番かっていうと、可動役モノですかね。やっぱり京楽さんの可動役モノはマジ凄いなぁって。これで勝てればもっと楽しいんですけどね…(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る