> > 3000億円くらの市場が吹っ飛ぶかも??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

3000億円くらの市場が吹っ飛ぶかも??
2009/09/24

心配…心配ですな。「今くるよ 漫才中に倒れて入院」ですか。個人的にかなり好きなんですけどね、いくよ・くるよの漫才。早く体を治して、復帰して欲しいですね。

さて本題に。皆様、このシルバーウィークはどのようにお過ごしでしょうか? いやー、お店はですね、ホント悲惨な状態っていう所が多い!

特にパチスロ…悲惨です! 稼働が上がり続けているお店ってほとんどないんじゃないでしょうか? 右肩下がりで…9月末に導入予定のサミーの『エウレカ』と大都の『デコトラの鷲』頼りになっているのが実情ですよ。

そうなるとコストダウン…まあ、徹底的。とにかく機械は「買わない」「買えない」方向にあります。1店舗で…うーん、どうでしょうね? 大体、平均で300万〜500万くらいダウンしているのではないでしょうか? そうすると12000店舗中、半分くらいのお店で入替を行っていると仮定すると、6000×500=300億円くらいの経済成長ダウン…って見てますよ。あっ? これはあくまで機械だけですから。

メーカーさんも困るし、部材屋さんも困るし…周辺業者さんも困る。こんなペースが1年間も継続すれば、最高で3000億円くらい市場規模が吹っ飛ぶ勢いですからね。…いったい、そのお金はどこへ流れるのか? ちょっと興味はありますが、実際のところは非常に深刻だと思います。

個人的には「エコ関連」の設備投資に…例えばお店で太陽光パネルをつけたりLED電球に変更して電力の省力化に努めたり、店内のゴミなどの再利用率を高めたり…と、新しい分野に投資を振り向けることが良いのではないかな?と。

意外にエコと関係ないパチンコ店も、知恵と工夫でまだまだ改善したり協力できたりすることがたくさんありますからね。そういう部分の産業が伸びてくれればと思っておりますよ。逆にお店の独自性を打ちだすチャンスですから、是非、お店も頑張ってもらいたいものですよ〜。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘慶次、雲のかなたに、諭吉逝く…
(解説)
*シルバーウィーク中、ずっと『甘慶次』を打っておりました。出玉少ないんですけどね、演出は楽しいっすよ。でも、辛い…辛いっすね、この機種は。おっと、辛い前に「釘キツイ」なんですけどね(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る