> > 「良い判断」には「良い材料」が必要っす!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「良い判断」には「良い材料」が必要っす!
2009/09/28

K-1の武蔵ですが…判定で負けてしまいましたね。これで引退とのことですが、なんだか寂しい気もしますね。プロスポーツを見ていると「もう少しいけるんじゃないか?」とファン心理で勝手に思ってしまうんですけどね。でも次なるステージでまた頑張ってもらいたいものです。ハイ。

さて本題に。今週は月末に向けてずっと資料作り。なんせ外回りと内勤作業を平行して行っているので、資料がたまるんですよね(笑)。

そこで今日のテーマは「判断」ということで…。最近、不況の影響もあり「どうやってコストダウンしていくか?」という話題ばかり。不況下の中でも「逆張りで攻める」お店があってもいいのにと思うのですが、なかなかそのような判断には至らない…そういう経営環境っていうのもありますけどね 。

なんでもそうですが、人は何かを判断する時には必ず「判断材料」というものを用います。お店の経営もそうだと思いますが、判断をする前に「材料がきっちり集まっているか?」「質が良くて、素早く最新情報に触れているか?」「多面的か?」とか、色々あると思うんです。

だから「世の中の流れ」とか「雰囲気だけ」って事で「=コストダウン」というのはマズイなぁって思うんですよね。戦略的なら良いんですけども…。

一番必要なのは「より正しいと思われる材料で判断できているか?」って事です。で、もしも材料を集められなければ、最後はトップの「勘」と「経験」に頼るってことになるわけですが、その比率を下げる事が重要だな、と感じた次第です。

おっと、今までの話は…入替の話っす。機械の入替も「何でもOK」という時期は過ぎ、「納期が早ければOK」という時期も過ぎ…今では「値段が安くて、販売台数が少なくて、稼働が良くて、粗利が取れる機械」という基準になっている、と。

ベターな選択基準ですが、ベストではない部分もあるので…判断材料って正確で鮮度が良くないとダメだなぁと思い、ついついクドクドと書いてしまいました。なにか、ご意見くださいませ(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・「実に美味い!」…王様納得、3万円!
(解説)
*『チャングム』、やっと当たりました! 3万円かかりましたよ、3万円。王様はグルメですからなぁ、なかなか「実にうまい」を言いませんで。でも単発終了です。経営計画立てる前に、人生計画立てないとダメですね…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る