> > 本当にデカイ、売上の減少!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

本当にデカイ、売上の減少!
2009/10/05

東京のオリンピック招致…残念な結果となりましたね。また2020年を狙って頑張ってもらいたいですが。あと、競輪ですけども「女子競輪、47年ぶり復活!」とかで。結構、女子競技者が多いんですね。いやー、開催されたら是非見に行きたいものです。期待しております。

さて本題に。9月が終わりまして、その動きの総括とレポートを作っておりました。知り合いの所も含めてそうですが、売上については大体全国的に例年と比較し5〜10%減の状況です。

…でも、5〜10%と書きましたが、額が大きいのです! 例えばパチンコでいえば台売上30000円くらいが27000円になった場合。400台のお店では400×3000円×30日=360万円減。一ヶ月でですよ! で、これが1万台で9億円、10万台で90億円、100万台で900億円…300万台あるから、2700億円減ですよ! パチスロと合算したら…昨年と比較して3500億円くらい減少している可能性があります。

まあ、今は不況で、可処分所得は減り、デフレで生活防衛に必死ですから、まずギャンブル業をはじめとした余暇産業の引き締めは当然の流れですけれども、それでもこの「インパクト」はデカイです。

利益率20%でも、昨年より業界全体で700億減くらいっていう流れですからね。このペースが一年継続すれば、市場規模がもっと減少していくことは間違いないところです。

…と、そんな事を考えながらも、売上を上げるために機種構成をどうすべきか?とか、甘デジや1パチなどの対応をどうすべきか?とか、お店も個性を出すのに必死であります。

機械の規則改正はもちろんですが、もう少しお店の販促活動などに自由度があるとアイディアが出てくるんですけれども…。ここもほとんど改善する見込みがないだけに、愚痴になってしまうのですが…暗いっす。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・10月も、まだまだ見えない、海の底…
(解説)
*先日、『地中海』を打ったんですよね。5千円で見事大当たり。ええ、また「6」…アンコウさんですよ。でも、その時は粘りました! 確変引くまで帰れないと、12000円まで追いかけ、なんとか確変をゲットし…でも2連終了。結局負けっす。海の底は10月に入っても見えません。怖い怖い…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る