> > 「動いている」という姿勢を見せる??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「動いている」という姿勢を見せる??
2009/10/07

ほほー、織田信長の次は仮面ライダーですか、吉川晃司!何と「前代未聞のドクロライダーに変身!」だそうでして。仮面ライダー…そういえば昨日からパチンコでも登場しているだけにですね、ドラマも頑張ってもらいたいものですよ、ハイ。

さて本題に。今日も色々と東京界隈を動き回っておりました。ええ、不況の風は厳しく、小生ももっと頑張らねばならないなぁ、と思っておる次第です。で、出てくる話は「売上拡大」よりも「コストダウン」の話ばかり。…まあ、こればかりは無理ありません。お金が出回っていませんからね、世の中に。飲食店などは安売り合戦で「儲かるのか?」と思ってしまう程ですが、コストダウンを進めれば、当然コストダウンが必要。店舗なら利幅が減れば人件費削減はある意味「パッケージ」となる政策ですし、ある意味「サービスの質が落ちる」というリスクも覚悟しなければならないのも理解できます。

このサイクルが「デフレスパイラル」なわけですが、こういう時こそ、やはり原点に返って「現場を良く観察して、問題解決していくという姿勢」をアピールするのが大事ですよね。

例えば1パチでも甘デジでも…もちろんミドルでもマックスでもそうですが、ある一定期間は入替費用を抑えて出玉で還元するとか、出来るだけ情報を開示して「安く遊べる」印象を与えていくとか…。

もちろん、これで売上が上がるわけではありませんが、地に足つけた経営を実戦する意味でも、現場力を上げて、組織力を強化することが地味ですが、今は大事なのかなぁ?と話をしてきました。

このままでは、ずっと新規のお客様を集客する所か、既存のヘビープレイヤーの方々もパチンコやパチスロ、どんどん止めていってしまう流れですから。「動いている」という姿勢を見せる事が大事だと思ってますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・七瀬の台、後ろで観察、1時間…
(解説)
*「勝つ方法は相川七瀬の確変残し狙いしかない!」と考え、今日は某店舗で1時間くらい後ろで観察しておりました。…でもダメですね。1時間たっていたので、結局打たずに疲れて出てきちゃいましたよ。運も必要ですが、体力も必要ですね、今のパチンコは(笑)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る