> > 「パチンコから異業種へ転換」がトレンドに??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「パチンコから異業種へ転換」がトレンドに??
2009/10/15

「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発表されたみたいですね。でも、評価される方は…正直複雑な気持ちじゃないかなぁ?とも思うわけです。「美味しさ」は人それぞれで千差万別ですしね。日本人はランキングとか好きですから、国民性に合うのかも知れませんが…。

さて本題に。今日も展示会にクライアント先にと動き回っておりました。不況風はこの連休明けに一気にやってきた様子。とにかく昨日と今日の全国のパチンコ・パチスロ稼働…最悪の状態ではないでしょうか? 季節変動というのは、やっぱりありますよね。

そんな中でお店の新台選びは着々と進んでおりますが、既に話は来年の1月の予算の話になっています。でも売上はどんどん下がる一方。粗利は変わらず維持…ということはお客様への還元が少なくなる=お客様の負担が大きくなる、というわけです。

このロジックは昔から話をしておりますが、その傾向は顕著でして、来年も再来年もこの傾向は変わらないのでしょう。低貸玉営業の方も利益はしっかりと確保していますし。流れは良くならないと思います。

全体の市場はさらに縮小して、大手を中心としたメーカーとパチンコ店のみが残っていく…という悲観的な「未来予想図」が現実的になってきたように思います。

時代の流れならば仕方ないのですが…昔と比較して「運営コストがかかり過ぎている」からでしょう。この点に気がついて、入替をはじめとするコストダウンを頑張っているお店もたくさんあるので、なんとか景気上昇局面まで継続してもらいたいものです。

で、異業種に積極参入するホール法人が増えているのも見逃せません。パチンコ事業のみでは「会社は持たない」と感じている法人が多いのも理解できるように思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・弱すぎる!さまよい歩く、ケンシロウ!!
(解説)
*今日はサミーの『CRぱちんこ蒼天の拳』の展示会に行った後、お店で『北斗』を打ったんですよね。ケンシロウは…さまよい歩くだけで弱いですなぁ。って言うか、釘キツ過ぎっす。…打てません(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る