> > そうだ!今こそ「海」を打とう!!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

そうだ!今こそ「海」を打とう!!
2009/10/20

ジーパンの値段、安いですね。あの「ドン・キホーテも最安値となる690円のPB商品」を開発ですって。あれ? ちょっと古いニュースですか(笑)。しかし、価格破壊ですよね〜。でも、今はビックリ価格な程、集客で勝利するっていいますか…。でもでも「ついで買い」を誘発するには、さらなる苦労が必要との話だそうです。商売は難しいっすね。

さて本題に。今日も走って走って、まじめに交差点でも走っておりました。暗い話ばかりなので、やはり会議くらいは明るい話にしたいと思い、「この時代に、どうやったら儲かるのだろうか?」…いや、個人的に「どうやったらパチンコで勝てると思うだろうか?」とプレイヤー目線で真剣に考えてみた次第です。

被害妄想かも知れませんが、パチンコ店…いやパチンコやパチスロって、かなり「疑われている商売」ですよね。程度こそ違いますが、イベントやってもはじめから「嘘だろう??」と。負けるとその気持ちが確信に変わりますが、例え勝っても「偶然だろう?」と、まだ嘘だったと疑う人もいらっしゃる。

これが3回くらい勝たないと「このイベントは本当だったんだ」と思わないような気がするんですよね。ええ、これは感覚ですから、10回連続で勝とうが何をしようがお店なんか信用できない!って人もいるはずです。

そんな商売ですから、企画を考える時に「誇大広告」チックなキャッチはマズイですし、それ以外で目立たないといけない。
そこで考えたのが「海」や「ジャグラー」の地道な強化。ええ、設置期間が長いですからね。大事に育てるのと同時に、いかに「他店とは異なり、毎日安心して打てるか?」とか「よく回る」とかを体感させる事ができるか?ってポイントが重要です。

何年も「海シリーズ」だけはかなり薄利でやっていたのですけれども、これからも可能な限り薄利で、しかも「できるだけ継続」させていこうという話になりました。もちろん、「ジャグラー」の場合は設定1は入れない、というお約束と、イベントでは必ず高設定を複数台打つとか。そういう姿勢はきっと2年後・3年後に財産になるものだ、と答えを出したわけです。

まあ、どのお店も考える事ではありますが、皆さんもパチンコ打つなら「海シリーズ」で、そしてパチスロならば「ジャグラー」が狙い目かもしれません。(お店の方針次第ですけど)勝率は他の機種よりも高いはずですから。やはり、たまには勝たないとパチンコもパチスロも面白くないですからね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・独眼を、右手に見ながら、牙狼負け…
(解説)
*今日、サミーの『CR戦国乱舞 蒼き独眼』の初日でしたので、某地域まで行き、早速見てきましたよ。もちろん打てませんが(笑)。で、『牙狼』とBOXでしたので『牙狼」に上納し…ダメですなぁ、新台入替初日に入替以外の機種で負けるのは…。このパターンの繰り返しで悲しいっす。でも病気ですから…(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る