> > 1パチの営業…考えて欲しいなぁ。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1パチの営業…考えて欲しいなぁ。
2009/10/21

マリナーズの城島は日本球界に復帰ですか。まだ若いですものね。しかし、阪神が取りにいくのかなぁ?阪神に行ったら目立つでしょうし、少しはプロ野球も面白くなるのかも知れませんね。

さて本題に。ちょっとパチンコとは違う話からなんですが、最近は物の値段がすごく安くなりましたね。飲食店もスーパーマーケットも半端じゃない値段の下がり方ですし。デフレはデフレでも、ここまで価格が下落することは今までなかったのではないでしょうかね? いやー、ほんとにどうなっちゃうんでしょうか?

で、パチンコ…特に1パチなんですけどね。今日行ったお店について、かなり不満がございますよ。安く遊べるって…あれはウソですね。パチンコの場合、回らないと完全に作業を超えて、退屈感しか残りませんしね。

「じゃあ、1円じゃ利益でなくなっているから、0.5パチに」見たいな声が聞こえるのもどうかな?って思うのです。結局、お店は利益の為…っていうのがありますが、コンセプトが良く見えません。1日あたり大体、1台につき2000円〜2500円くらいの粗利ですよ。ええ、今まで動いていなかった機械の稼働が上がるから、お店全体としては上乗せなのかも知れませんけれども、見た所、調整はほとんどしていないし、入替なんていう雰囲気もありませんしね。

「何が目的で1円パチンコに??」と考えると、今のしつらえやお客様へのアピール含めて…何も伝わってこないし、ただ「利益を上げる為」だけの取り組みにさえ見えてしまうわけですよ。

それはそれでお店の方針だから、あとはお客様が選ぶだけなので別に意見も何もないのですが、基本的にそのように感じるような取り組みならば、やらない方が良いのかなぁ?とも感じます。だって、パチンコのイメージがますます悪くなるだけですしね。

正直、1パチは過渡期に突入していて、飽和感もありますし、かなり以前のようなわけにはいかなくなっているのも現実です。0.5パチになったら、次は0.1パチ??なのかも知れませんが、お客様が喜ぶならばOKなんですけども、あまりに「お客様不在の取り組み」になっているような気がしてなりません。ほんの少しのアイデアと「見せ方」で良いと思うんですけどね…。

あっ? 誤解のないように言いますが、しっかりやっている所はたくさんありますので…。このままならば、景気が良くなったらきっと1パチから4パチに戻すお店も多いのではないかな?と思います。既に次のステージに突入しているんですけどね…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・牙狼にて、魔戒突入、即スルー!!
(解説)
*久々に『牙狼』で「魔戒」に突入しましたよ! あの瞬間はかなりドキドキ!! でも、あっという間にスルーです。スルーも早いですよね、悪い意味で(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る