> > 地域貢献は地道な活動から
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

地域貢献は地道な活動から
2009/10/23

中国の「人民元」ですが、世界の通貨になっていくという話…うーん、すごいですよね、中国は。今では「中国のマーケットを押さえる」ことが企業成長の命題になっている所もありますからね。パチンコやパチスロもいずれ国際化に…なると良いんですけどね。世界にこの娯楽を普及させたいっすよ(笑)

ということで本題に。今日のテーマはパチンコ業界が取り組んでいる「社会貢献」について。クライアント先で色々と話題になったんですよ〜。やっぱりパチンコやパチスロって「ギャンブル」だから、社会的な世論を巻き込むって大変なこと。しかも、こんだけ不景気になると、どんだけ「色眼鏡」で見られているか?っていうのを想像すると、当事者だから気がつかない、ものすごい大きな力が働いているのではないか?とビビっているというのが実態のようですね。

で、話は戻りますが、その社会貢献。残念ながら、社会貢献っていっても「パチンコ業界からの寄付はお断り」とか、そういう団体もあるからさらに困ったもので…どこまで裏街道を歩けば良いのか?と考えてしまいますが、実際は少年野球大会のスポンサーであったり、フットサルチームを編成して大会に参加したり、町のお祭りのスポンサーになったりと地道な活動を続けている、というわけです。

問題は「ただお金を払う」というのではなくて、可能な限り積極的に一緒に活動に参加して、共に「生きている」というのをアピールすること…ここが昔と違う部分でありますよ。

空きスペースを無料で貸し出して、町のフリーマーケットの場所として活用したり、その町で作った野菜など、産直販売所なんてこしらえたりと…凄く頑張っているお店もあります。

必ず「ビジネス」につながるか?というと、難しい側面もありますが、こういった地道な活動を通じて、地域の人に支持されるという形もありかなぁ?って思うんですよ。もっと、色々な人に知ってもらいたい所です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ライダーよ、お金の消費も、サイクロン級!(字余り)
(解説)
*『ライダー』は凄いなぁ、ほんと、凄い! 出る時は出る、出ない時は出ない…こんだけハッキリしていると、すっきりしますな。ええ、負け惜しみですけども(悲)。サイクロン級ですよ、諭吉がなくなるのは…トホホ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る